やわらかお魚豆腐

73 kcal(1人分)|日本|40分以下

やわらかお魚豆腐

movie

豆腐の水切りはしっかりと。材料のえびとたらを加えてフードプロセッサーにかけることによって豆腐の口当たりがなめらかになります。糖質を多く含む長芋のすりおろしを加え、ねばりととろみが増したふくよかな味わいに。乾燥わかめを細かく砕いて、あんを作ります。肌寒い季節にぴったりの温かい一品。おぼろ昆布のトッピングも、おすすめです。

材料(2人分)

木綿豆腐 80 g
えび 20 g
たら(皮なし) 40 g
長芋(すりおろし) 10 g
卵白 10 g
生椎茸(みじん切り) 1 枚
A淡口醤油 小さじ 1/3
A 0.40 g
A砂糖 小さじ 2/3
Bだし汁 1/2 カップ
B 小さじ 1
B淡口醤油 小さじ 1/2
B 0.40 g
乾燥わかめ 0.20 g
C片栗粉 小さじ 1
C 大さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. やわらかお魚豆腐再生
    1

    豆腐は半分の厚さに切り、クッキングペーパーに包んで重石をのせ、水きりをする。えびは背わたと殻を取り、たらとともにフードプロセッサーに入れてかくはんする。豆腐を加えて再びかくはんする。

  2. やわらかお魚豆腐再生
    2

    ボウルに移し、長芋、卵白、生椎茸、Aを入れてよく混ぜ合わせる。半量ずつラップで茶巾のように包み、蒸気の上がった蒸し器で約10分蒸す。乾燥わかめはビニール袋に入れて細かく砕く。

  3. やわらかお魚豆腐再生
    3

    鍋にBを入れて火にかけ、煮立ってきたらわかめを加え、わかめがやわらかくなったらCでとろみをつけ、あんを作る。器に盛りつけ、あんをかける。

栄養価

エネルギー量 73 kcal
炭水化物 4.3 g
カルシウム 51 mg
食塩相当量 1.04 g
ビタミンE 0.5 mg
ビタミンB6 0.06 mg
コレステロール 27 mg
亜鉛 0.5 mg
葉酸 11 µg
たんぱく質 9.1 g
食物繊維 0.5 g
マグネシウム 69 mg
ビタミンA 3 µg
ビタミンB1 0.09 mg
ビタミンB12 0.6 µg
ナトリウム 408 mg
0.12 mg
脂質 1.7 g
カリウム 238 mg
0.4 mg
ビタミンD 0.2 µg
ビタミンB2 0.07 mg
ビタミンC 0 mg
リン 128 mg
ナイアシン 1.3 mg

レシピ番号:05688

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。