磯辺卵焼き

91 kcal(1人分)|日本|20分以下

磯辺卵焼き

movie

定番の卵焼きに、青ねぎとのりを混ぜ込んで、彩り良く焼き上げます。卵は豊富な栄養素をバランス良く含み、色々な素材との相性も上々。あり合わせの材料や残り物をプラスするだけで、お弁当のおかずのバリエーションが広がります。セロリや大根の葉なども、サッとゆでてご利用ください。

材料(2人分)

2 個
Aだし汁 大さじ 1強
A淡口醤油 小さじ 1/3
青ねぎ 6 g
焼きのり 4 g
小さじ 1/2

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 磯辺卵焼き再生
    1

    青ねぎは小口切りにする。溶きほぐした卵にAと青ねぎを加えて混ぜ合わせる。卵焼き器にサラダ油を熱し、卵液の半量を流し入れ、半熟状のうちにのりを適当な大きさにちぎりながらのせ、奥から手前に巻きこむ。

  2. 磯辺卵焼き再生
    2

    卵焼きを奥へ移動させて残りの卵液を流し入れ、同様にのりをのせて巻きこむ。焼き上がったら6等分に切り分け、器に盛りつける。

栄養価

エネルギー量 91 kcal
炭水化物 1.4 g
カルシウム 34 mg
食塩相当量 0.37 g
ビタミンE 0.9 mg
ビタミンB6 0.05 mg
コレステロール 210 mg
亜鉛 0.8 mg
葉酸 63 µg
たんぱく質 7.2 g
食物繊維 0.8 g
マグネシウム 14 mg
ビタミンA 125 µg
ビタミンB1 0.04 mg
ビタミンB12 1.7 µg
ナトリウム 147 mg
0.05 mg
脂質 6.3 g
カリウム 129 mg
1.1 mg
ビタミンD 0.9 µg
ビタミンB2 0.27 mg
ビタミンC 5 mg
リン 107 mg
ナイアシン 0.4 mg

レシピ番号:05819

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。