里芋と帆立の味噌焼き

154 kcal(1人分)|日本|30分以下

里芋と帆立の味噌焼き

movie

里芋と帆立に味噌で作ったルーをかけてトースターで焼く、和風グラタンです。ここでは里芋を使いましたが、苦手な人はさつま芋を使ってもいいでしょう。帆立は缶詰の水煮でも大丈夫。片栗粉を豆乳で溶いて味噌とまぜてルーを作ります。このソースが決め手ですから、焦げないように丁寧に混ぜましょう。トッピングに卵を落としてグラタン風にすれば、夜食にもぴったりです。

材料(2人分)

帆立貝,貝柱 100 g
里芋 120 g
エリンギ 60 g
白ねぎ 40 g
バター 小さじ 1
白ワイン 小さじ 1弱
さやいんげん 10 g
調製豆乳 100 g
味噌 小さじ 1・1/3
片栗粉 小さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 里芋と帆立の味噌焼き再生
    1

    帆立貝柱は横半分に切る。里芋は半分に切り、水から下ゆでしてザルに上げる。

  2. 里芋と帆立の味噌焼き再生
    2

    エリンギは適当な大きさの輪切りにし、白ねぎは2cm長さに切る。さやいんげんは熱湯でゆで、ヘタを落として1cm長さに切る。

  3. 里芋と帆立の味噌焼き再生
    3

    フッ素樹脂加工のフライパンにバターを溶かし、帆立貝柱、里芋、エリンギ、白ねぎを順に入れて炒め、白ワインを振る。片栗粉を豆乳で溶く。鍋に味噌、片栗粉を溶いた豆乳を入れてのばし、とろみがつくまで混ぜながら火を通し、ソースを作る。

  4. 里芋と帆立の味噌焼き再生
    4

    耐熱性の器に炒めた帆立貝柱と野菜を入れてさやいんげんを散らし、ソースをかけてオーブントースターで約5分焼き、表面に焼き色をつける。

栄養価

エネルギー量 154 kcal
炭水化物 18 g
カルシウム 39 mg
食塩相当量 0.75 g
ビタミンE 2.2 mg
ビタミンB6 0.24 mg
コレステロール 22 mg
亜鉛 1.5 mg
葉酸 105 µg
たんぱく質 12.7 g
食物繊維 3.4 g
マグネシウム 53 mg
ビタミンA 14 µg
ビタミンB1 0.13 mg
ビタミンB12 0.9 µg
ナトリウム 297 mg
0.23 mg
脂質 4 g
カリウム 832 mg
1.4 mg
ビタミンD 0.4 µg
ビタミンB2 0.14 mg
ビタミンC 8 mg
リン 212 mg
ナイアシン 3.7 mg

レシピ番号:06311

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。