かぶの煮物

39 kcal(1人分)|日本|30分以下

かぶの煮物

movie

寒さで実がしまり、甘味の増した小かぶで作る、おいしい低カロリーメニュー。うま味の濃い缶詰の帆立貝柱を加え、しょうがの香りを効かせます。かぶの甘味を生かして、味付けは塩と酒であっさりと。葉には、カロテンやビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、カリウム、鉄分、食物繊維などの栄養が豊富ですから、捨てずにサッとゆでて仕上げに加えます。かぶの葉は「すずな」という名前で春の七草の一つになっています。かぶの皮は柔らかいですが、実との境目に固い部分があるので、厚めにむいてください。

材料(2人分)

かぶ 160 g
帆立貝貝柱水煮缶詰 30 g
だし汁 2 カップ
しょうが 6 g
A 小さじ 1強
A 0.60 g
かぶの葉 20 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. かぶの煮物再生
    1

    かぶは8等分のくし形切りにする。帆立貝柱はほぐし、しょうがはせん切りにする。

  2. かぶの煮物再生
    2

    かぶの葉はサッとゆでて冷水にとり、水けを取って3cm長さに切る。鍋にかぶ、だし汁、しょうがを入れて火にかける。

  3. かぶの煮物再生
    3

    煮立ったらアクを取り、帆立貝柱、塩、酒を加え、やわらかく煮る。最後にかぶの葉を加えてサッと火を通し、器に盛りつける。

栄養価

エネルギー量 39 kcal
炭水化物 5.1 g
カルシウム 55 mg
食塩相当量 0.55 g
ビタミンE 0.5 mg
ビタミンB6 0.1 mg
コレステロール 9 mg
亜鉛 0.5 mg
葉酸 52 µg
たんぱく質 3.9 g
食物繊維 1.5 g
マグネシウム 20 mg
ビタミンA 23 µg
ビタミンB1 0.04 mg
ビタミンB12 0.7 µg
ナトリウム 216 mg
0.03 mg
脂質 0.2 g
カリウム 342 mg
0.5 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.06 mg
ビタミンC 22 mg
リン 64 mg
ナイアシン 1.7 mg

レシピ番号:06445

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。