ひじきとレバーのゴマ煮

108 kcal(1人分)|日本|30分以下

ひじきとレバーのゴマ煮

movie

ひじきは、海藻の中で鉄分の含有量が一番多く、レバーの鉄分と合わせて、これだけで成人男性のほぼ1日分をカバーできます。ごま油の香りで、レバーが苦手な方にもおすすめのレシピです。ひじきは油で炒めてから煮ると、歯ごたえがよくなり、味にコクが出て旨味が増します。

材料(4人分)

鶏レバー 160 g
干しひじき 20 g
人参 20 g
ごま油 小さじ 1
炒りごま 20 g
Aだし汁 1 カップ
A 小さじ 1強
A砂糖 小さじ 2
A醤油 小さじ 2・2/3
Aみりん 小さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. ひじきとレバーのゴマ煮再生
    1

    鶏レバーは小さめのひと口大に切り、氷水で洗って水けを取る。ひじきは水で戻し、ザルに上げる。人参は2cm長さの細切りにし、ごまはすり鉢でよくすりつぶす。

  2. ひじきとレバーのゴマ煮再生
    2

    鍋にごま油を熱して鶏レバーを炒め、色が変わってきたら、ひじき、人参を加えてサッと炒める。Aを入れてしばらく煮、すりごまを加えて煮汁がほとんどなくなるまで煮る。

栄養価

エネルギー量 108 kcal
炭水化物 7.2 g
カルシウム 116 mg
食塩相当量 0.94 g
ビタミンE 0.6 mg
ビタミンB6 0.32 mg
コレステロール 148 mg
亜鉛 1.7 mg
葉酸 536 µg
たんぱく質 9.6 g
食物繊維 3.3 g
マグネシウム 63 mg
ビタミンA 5653 µg
ビタミンB1 0.18 mg
ビタミンB12 18 µg
ナトリウム 371 mg
0.22 mg
脂質 5.1 g
カリウム 535 mg
4.5 mg
ビタミンD 0.1 µg
ビタミンB2 0.77 mg
ビタミンC 8 mg
リン 167 mg
ナイアシン 2.8 mg

レシピ番号:06470

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。