切干しとセロリのサラダ

93 kcal(1人分)|日本,西洋,中・韓|30分以下

切干しとセロリのサラダ

movie

切干しは煮物だけではありません。しゃきしゃき感を生かして、おいしいサラダにもなるんです。コツは茹ですぎないこと。熱湯でさっと茹でたらすぐに冷水にとって水気を絞ります。ここでは香り豊かなジンジャードレッシングであえパセリをアクセントにしますが、もっとコクが欲しいという方は、ツナ缶やカニかま、スライスチーズを刻んであえてもおいしいでしょう。

材料(2人分)

切干し大根 40 g
セロリ 20 g
パセリ(みじん切り) 少々
A醤油 小さじ 2/3
A 小さじ 1強
A 大さじ 1/2
Aしょうが汁 小さじ 1弱
A 小さじ 1/2
A 0.40 g
Aこしょう 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 切干しとセロリのサラダ再生
    1

    切干し大根は水で軽くもみ洗いして汚れを落とし、水につけて戻す。戻したら熱湯でサッとゆでて冷水にとり、水けを絞る。

  2. 切干しとセロリのサラダ再生
    2

    1を食べやすい長さに切る。セロリは筋を取り、斜め薄切りにする。

  3. 切干しとセロリのサラダ再生
    3

    Aを混ぜ合わせ、ジンジャードレッシングを作る。

  4. 切干しとセロリのサラダ再生
    4

    ボウルに2を混ぜ合わせ、ジンジャードレッシングで和える。皿に盛りつけ、パセリを散らす。

ワンポイントアドバイス
切干し大根とセロリの食感が楽しめる一品です。セロリの香りが気になる人も、しょうが入りのドレッシングがカバーしてくれます。

栄養価

エネルギー量 93 kcal
炭水化物 14.7 g
カルシウム 105 mg
食塩相当量 0.60 g
ビタミンE 0.6 mg
ビタミンB6 0.07 mg
コレステロール 0 mg
亜鉛 0.4 mg
葉酸 46 µg
たんぱく質 2.1 g
食物繊維 4.5 g
マグネシウム 35 mg
ビタミンA 1 µg
ビタミンB1 0.07 mg
ビタミンB12 0 µg
ナトリウム 237 mg
0.03 mg
脂質 3.2 g
カリウム 755 mg
0.6 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.04 mg
ビタミンC 7 mg
リン 52 mg
ナイアシン 0.9 mg

レシピ番号:07407

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。