赤いサラダ

53 kcal(1人分)|西洋|30分以下

赤いサラダ

movie

レッドキャベツ、赤玉ねぎ、赤パプリカと赤い食材のパワーが伝わる一品。レッドキャベツや赤玉ねぎの赤い色素成分は、ポリフェノールの一種“アントシアニン”で、抗酸化作用のほか、視力回復や活性酸素の除去に効果があるといわれています。赤パプリカの赤い色素成分はカプサンチンで、高い抗酸化作用を持ち、コレステロールの酸化を防いでくれるといわれています。

材料(2人分)

レッドキャベツ 80 g
赤玉ねぎ 20 g
赤パプリカ 20 g
Aケッパー 2 g
Aワインビネガー 大さじ 1
Aバルサミコ酢 小さじ 1/2強
Aはちみつ 小さじ 2強
Aオリーブ油 小さじ 1/2
A 小さじ 1/6
Aこしょう 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 赤いサラダ再生
    1

    レッドキャベツは太めのせん切りにし、熱湯でサッとゆで、ザルに上げて水けをきる。赤玉ねぎは薄切りにし、水によくさらし、水けをきる。赤パプリカは半分の長さの薄切りにする。

  2. 赤いサラダ再生
    2

    Aのケッパーは粗みじん切りにする。ボウルにケッパーと残りのAを入れてよく混ぜ、1を加えて混ぜ合わせる。

栄養価

エネルギー量 53 kcal
炭水化物 10.6 g
カルシウム 19 mg
食塩相当量 0.51 g
ビタミンE 0.5 mg
ビタミンB6 0.13 mg
コレステロール 0 mg
亜鉛 0.2 mg
葉酸 32 µg
たんぱく質 1 g
食物繊維 1.4 g
マグネシウム 7 mg
ビタミンA 19 µg
ビタミンB1 0.04 mg
ビタミンB12 0 µg
ナトリウム 201 mg
0.02 mg
脂質 1 g
カリウム 164 mg
0.3 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.02 mg
ビタミンC 45 mg
リン 23 mg
ナイアシン 0.2 mg

レシピ番号:07565

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。