大豆と白ねぎの炒めナムル

102 kcal(1人分)|中・韓|20分以下

大豆と白ねぎの炒めナムル

movie

いろいろな香り野菜と大豆のナムル仕立てです。干し椎茸は大豆と同じ大きさに切り、刻んだ野菜と調味料を加えて、汁けがなくなるまでひたすら炒めるのがポイントです。辛味が苦手な方は唐辛子を入れないで仕上げます。ちょっと多目に作って常備菜にするのもおすすめです。ごはんのお供だけではなく、サラダやオムレツの具にしても美味しいでしょう。

材料(2人分)

ゆで大豆 80 g
白ねぎ 40 g
干し椎茸 6 g
にんにく(みじん切り) 小さじ 1/2
小さじ 1/4
A 小さじ 2
A醤油 小さじ 1・1/3
A炒りごま 小さじ 2/3
A一味唐辛子 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 大豆と白ねぎの炒めナムル再生
    1

    白ねぎは短めの斜め切りにする。干し椎茸は水につけて戻し、水けをきり、軸を落として大豆と同じくらいの大きさに切る。

  2. 大豆と白ねぎの炒めナムル再生
    2

    鍋にサラダ油を熱し、にんにくと白ねぎを入れて炒める。香りが立ったら大豆と椎茸を加えて炒め合わせ、Aの酒と醤油を加える。汁けがなくなるまで炒りつけ、炒りごま、一味唐辛子を加えて混ぜ合わせる。

ワンポイントアドバイス
生活習慣病予防に効果のある大豆は、作り置きしやすい食材です。干し椎茸、にんにく、ごま油の風味が魅力の一品です。

栄養価

エネルギー量 102 kcal
炭水化物 8.2 g
カルシウム 52 mg
食塩相当量 0.58 g
ビタミンE 1.1 mg
ビタミンB6 0.11 mg
コレステロール 0 mg
亜鉛 1.1 mg
葉酸 41 µg
たんぱく質 7.4 g
食物繊維 4.5 g
マグネシウム 53 mg
ビタミンA 1 µg
ビタミンB1 0.1 mg
ビタミンB12 0 µg
ナトリウム 229 mg
0.14 mg
脂質 5 g
カリウム 340 mg
1.3 mg
ビタミンD 0.4 µg
ビタミンB2 0.09 mg
ビタミンC 3 mg
リン 104 mg
ナイアシン 1 mg

レシピ番号:07718

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。