卵の燻製

77 kcal(1人分)|日本,その他|0分以下

卵の燻製

movie

中華鍋と中華鍋より少し小さめのボール、それと燻製チップを用意すれば、特別な道具がなくても、家庭で簡単に卵の燻製が作れます。卵は、ゆで卵にして調味液に漬けてから、燻製チップの煙で燻して。煙が外に出ないよう、中華鍋とボールの境目をアルミホイルでしっかりと閉じるのがポイントです。手作りとは思えないおいしさに驚くこと間違いなし!

材料(2人分)

卵(ゆで) 2 個
A醤油 大さじ 3
Aだし汁 大さじ 3
燻製チップ 20 g
砂糖 5 g
パセリ 適量

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 卵の燻製再生
    1

    ゆで卵は殻をむく。ビニール袋にAとゆで卵を入れ、空気を抜いて袋の口を閉じ、10分ほど漬けておく。

  2. 卵の燻製再生
    2

    アルミホイル2枚を重ね、一方の端を折りこんで1枚にする。中華鍋にアルミホイルを敷き、燻製チップと砂糖を入れて強火にかける(中華鍋に敷くアルミホイルは、燻製途中にボウルの横から出てくる煙を防ぐため、鍋よりも大きめに敷く)。

  3. 卵の燻製再生
    3

    燻製の香りがたったら丸網を置いて1をのせ、煙が出ないようにボウルでふたをし、アルミホイルでボウルの縁を閉じる。強火で2分ほど加熱し、弱火にして7~8分加熱する。取り出して糸で縦半分に切って器に盛りつけ、パセリを添える。

栄養価

エネルギー量 77 kcal
炭水化物 0.4 g
カルシウム 26 mg
食塩相当量 0.40 g
ビタミンE 0.6 mg
ビタミンB6 0.04 mg
コレステロール 210 mg
亜鉛 0.7 mg
葉酸 22 µg
たんぱく質 6.3 g
食物繊維 0 g
マグネシウム 7 mg
ビタミンA 75 µg
ビタミンB1 0.03 mg
ビタミンB12 0.5 µg
ナトリウム 157 mg
0.04 mg
脂質 5.2 g
カリウム 72 mg
0.9 mg
ビタミンD 0.9 µg
ビタミンB2 0.22 mg
ビタミンC 0 mg
リン 92 mg
ナイアシン 0.1 mg

レシピ番号:08131

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。