キャベツの巻き物

40 kcal(1人分)|日本|20分以下

キャベツの巻き物

movie

切り口がきれいな、酒の肴にぴったりの一品。甘酸っぱい生姜の風味が焼き豚とマッチして、サクサクした長芋の歯ごたえも効いています。長芋はデンプン分解酵素のジアスターゼやアミラーゼが多いので消化吸収が良く、ジアスターゼは大根より多く含まれています。皮のあたりにアクが多いので、皮むき器を使ったりせず、必ず包丁で厚めに皮をむいて変色を防ぎます。むいた後、酢水にさらしておけば完璧です。皮をむくときかゆみを感じる方は、塩や酢を手につけて調理をすればかゆみが和らぎます。

材料(2人分)

キャベツ(1枚30g) 2 枚
焼き豚(スライス) 20 g
長芋 40 g
甘酢しょうが(ピンク薄切り) 10 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. キャベツの巻き物再生
    1

    キャベツは熱湯でしんなりするまでゆでてザルに上げ、芯のかたい部分をそぎ落とす。長芋は5cm長さの拍子木切りにする。

  2. キャベツの巻き物再生
    2

    キャベツを広げ、焼き豚、しょうがの甘酢漬け、長芋をのせて巻く。両端を落として4等分に切り分け、器に盛りつける。

栄養価

エネルギー量 40 kcal
炭水化物 5.5 g
カルシウム 19 mg
食塩相当量 0.40 g
ビタミンE 0 mg
ビタミンB6 0.07 mg
コレステロール 5 mg
亜鉛 0.3 mg
葉酸 25 µg
たんぱく質 2.7 g
食物繊維 0.8 g
マグネシウム 9 mg
ビタミンA 1 µg
ビタミンB1 0.12 mg
ビタミンB12 0.1 µg
ナトリウム 156 mg
0.04 mg
脂質 1 g
カリウム 176 mg
0.3 mg
ビタミンD 0.1 µg
ビタミンB2 0.03 mg
ビタミンC 15 mg
リン 39 mg
ナイアシン 1.6 mg

レシピ番号:08380

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。