帆立柚香焼き

77 kcal(1人分)|日本|40分以下

帆立柚香焼き

movie

醤油の香ばしさと柚子の香りが食欲をそそる柚香焼き。帆立貝は殻つきが手に入らなければ、ココット皿や小さ目のグラタン皿を使ってください。さつま芋はあまり大きくないものを選びましょう。もし大きいものしかないときは、半月に切って使います。柚子の香りを楽しみたいので、このレシピではしめじを使いましたが、ほかにも舞茸や松茸でもOKです。存分に秋の香りを演出してみてください。

材料(2人分)

帆立貝(殻つき) 2 個
Aみりん 小さじ 1
A 小さじ 1
A醤油 小さじ 1
ゆず,果皮(すりおろし) 適宜
しめじ 20 g
さつま芋(細めのもの) 30 g
人参(5mm厚の輪切り) 2 枚
しし唐辛子 4 本

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 帆立柚香焼き再生
    1

    帆立貝は身を取り出し、内臓を取って貝柱を水で洗う。クッキングペーパーで水けを取り、2枚にそぐ。Aを合わせ、貝柱にかけて、ゆずの皮を振る。

  2. 帆立柚香焼き再生
    2

    さつま芋は輪切りにしてゆでる。人参は紅葉型で抜き、ゆでる。しめじは石づきを落として小房に分ける。しし唐辛子はヘタを落とす。

  3. 帆立柚香焼き再生
    3

    帆立貝の殻に1、2を盛る。200℃に温めたオーブンで6分ほど焼き、皿にのせる。

栄養価

エネルギー量 77 kcal
炭水化物 8.1 g
カルシウム 21 mg
食塩相当量 0.79 g
ビタミンE 0.8 mg
ビタミンB6 0.12 mg
コレステロール 20 mg
亜鉛 1.7 mg
葉酸 66 µg
たんぱく質 8.9 g
食物繊維 1 g
マグネシウム 42 mg
ビタミンA 52 µg
ビタミンB1 0.07 mg
ビタミンB12 6.8 µg
ナトリウム 310 mg
0.13 mg
脂質 0.6 g
カリウム 338 mg
1.4 mg
ビタミンD 0.1 µg
ビタミンB2 0.2 mg
ビタミンC 9 mg
リン 149 mg
ナイアシン 1.9 mg

レシピ番号:08456

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。