パプリカチーズ

150 kcal(1人分)|西洋|30分以下

パプリカチーズ

movie

パプリカパウダーといえば、スープや煮込み料理などに使うイメージが強いですが、ちょっと発想を変えて、白玉粉に練り込んで、おやつやおつまみにもなる一品を作ってみましょう。パプリカがチーズとベストマッチで、見た目も鮮やかな、かわいらしいひと皿になります。もうひと手間加えて、一口大に切ってソテーしたソーセージを中に入れて作ってもおいしいです。

材料(2人分)

白玉粉 50 g
パプリカパウダー 3 g
牛乳 1/4 カップ
プロセスチーズ(1cm角) 10 個
セルフィーユ 適宜
少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. パプリカチーズ再生
    1

    白玉粉にパプリカを混ぜ、牛乳を少しずつ加えて混ぜ合わせて、ダマにならないように耳たぶくらいのかたさに練り混ぜる。棒状に伸ばして1人5個づけになるように等分し、丸めてチーズを包む。

  2. パプリカチーズ再生
    2

    熱湯で1をゆでる。浮き上がってきたら冷水に落として水けを取り、セルフィーユの葉をのせる。

  3. パプリカチーズ再生
    3

    フッ素樹脂加工のフライパンにクッキングペーパーでサラダ油をひき、2を入れて両面をサッと焼き、器に盛りつける。

栄養価

エネルギー量 150 kcal
炭水化物 22.1 g
カルシウム 95 mg
食塩相当量 0.31 g
ビタミンE 0.1 mg
ビタミンB6 0.01 mg
コレステロール 11 mg
亜鉛 0.9 mg
葉酸 8 µg
たんぱく質 4.9 g
食物繊維 0.1 g
マグネシウム 10 mg
ビタミンA 44 µg
ビタミンB1 0.03 mg
ビタミンB12 0.4 µg
ナトリウム 122 mg
0.07 mg
脂質 4.2 g
カリウム 86 mg
0.6 mg
ビタミンD 0.1 µg
ビタミンB2 0.11 mg
ビタミンC 0 mg
リン 112 mg
ナイアシン 0.3 mg

レシピ番号:08487

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。