ふきのとう味噌

30 kcal(1人分)|日本|30分以下

ふきのとう味噌

movie

ゆでたふきのとうを混ぜ込んだなめ味噌。独特の香りと苦味に、季節の訪れを実感できます。ふきのとうのあく抜きを十分にするのと、赤味噌を使うのが調理のポイント。ご飯にもお酒にもぴったりの味です。

材料(12人分)

ふきのとう 200 g
A赤味噌 大さじ 2
A砂糖 大さじ 1・2/3
Aみりん 小さじ 1・2/3
A 大さじ 1/2強
A 大さじ 1
大さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. ふきのとう味噌再生
    1

    ふきのとうは丸のまま静かに洗って水けをきり、熱湯に入れて落としぶたをし、約4分ゆでる。冷水にとり、途中2~3回水を替えながら約3時間水にさらしてアクを抜く。

  2. ふきのとう味噌再生
    2

    1の水けをしっかりと絞ってクッキングペーパーでふき取り、ザク切りにしてさらに水けを絞る。Aは混ぜ合わせておく。

  3. ふきのとう味噌再生
    3

    フッ素樹脂加工のフライパンにサラダ油を熱し、ふきのとうを入れて炒める。全体に油が回ったら、混ぜ合わせたAを加えて弱火にし、さらに3~4分炒める。

栄養価

エネルギー量 30 kcal
炭水化物 3.9 g
カルシウム 14 mg
食塩相当量 0.39 g
ビタミンE 0.8 mg
ビタミンB6 0.03 mg
コレステロール 0 mg
亜鉛 0.1 mg
葉酸 28 µg
たんぱく質 0.8 g
食物繊維 1.2 g
マグネシウム 10 mg
ビタミンA 6 µg
ビタミンB1 0.02 mg
ビタミンB12 0 µg
ナトリウム 154 mg
0.07 mg
脂質 1.2 g
カリウム 136 mg
0.3 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.03 mg
ビタミンC 2 mg
リン 21 mg
ナイアシン 0.2 mg

レシピ番号:08497

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。