まろやかごま豆腐

89 kcal(1人分)|日本|10分以下

まろやかごま豆腐

movie

ごま豆腐は精進料理の代表的なお料理で、本来はくず粉で固めますが、今回は体温で溶けるゼラチンを使ってみました。口に入れるとトロリと溶けるので飲み込みやすく、高齢の方にも安心して召し上がっていただけます。市販の練りごまを使用しましたが、練りごまは脂質が多いので、豆乳を加えました。また、醤油はきちんと計量して、1人分ずつ添えてください。こうすれば塩分の摂りすぎも防げ、かけるという動作をすることで、少量でも満足感が得られます。

材料(2人分)

調製豆乳 1/2 カップ
板ゼラチン 2 g
練りごま 大さじ 1強
練りわさび 小さじ 1/6
醤油 小さじ 2/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. まろやかごま豆腐再生
    1

    板ゼラチンは浸かるくらいの水(分量外)につけて戻す。鍋に練りごまを入れ、調整豆乳を少しずつ加えながら混ぜ合わせ、火にかけて温める。

  2. まろやかごま豆腐再生
    2

    1のゼラチンを加えて火を止め、ゼラチンを溶かす。鍋底を氷水に当てて荒熱を取り、器に流し入れて冷蔵庫で冷やし固める。わさびをのせ、醤油を添える。

栄養価

エネルギー量 89 kcal
炭水化物 3.6 g
カルシウム 23 mg
食塩相当量 0.41 g
ビタミンE 1.3 mg
ビタミンB6 0.03 mg
コレステロール 0 mg
亜鉛 0.2 mg
葉酸 17 µg
たんぱく質 4.3 g
食物繊維 0.2 g
マグネシウム 11 mg
ビタミンA 0 µg
ビタミンB1 0.05 mg
ビタミンB12 0 µg
ナトリウム 163 mg
0.06 mg
脂質 7.2 g
カリウム 125 mg
1.1 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.02 mg
ビタミンC 0 mg
リン 76 mg
ナイアシン 0.1 mg

レシピ番号:08518

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。