玉ねぎの冷製スープ

138 kcal(1人分)|西洋|30分以下

玉ねぎの冷製スープ

movie

じっくり炒めて甘みを出した玉ねぎで作る、冷たいスープ。暑さで疲れた身体にしみわたるようなおいしさです。牛乳を加えたとろりとしたのどごしは、食欲の落ちた高齢の方の栄養補給にもおすすめ。レシピではシブレットをのせていますが、しその葉やトマトをきざんでもいいでしょう。

材料(2人分)

玉ねぎ 200 g
じゃが芋(メークイン) 40 g
小さじ 1
小さじ 1/6弱
300 ml
コンソメ顆粒 1 g
牛乳 1 カップ
シブレット(小口切り) 1 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 玉ねぎの冷製スープ再生
    1

    玉ねぎはごく薄切りにする。じゃが芋は薄切りにし、水にさらして水けをきる。

  2. 玉ねぎの冷製スープ再生
    2

    フッ素樹脂加工の鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎ、塩を入れて炒める。焦げないように水(分量外)をさしながら、甘みが出るまでしっかり炒める。分量の水、じゃが芋、コンソメを加え、1/3量くらいになるまで煮る。

  3. 玉ねぎの冷製スープ再生
    3

    2をミキサーに入れてかくはんし、なめらかになったら牛乳を加えてさらにかくはんする。ボウルに移し、底を氷水に当てながら冷やす。器に注ぎ入れ、シブレットをのせる。

栄養価

エネルギー量 138 kcal
炭水化物 17.3 g
カルシウム 132 mg
食塩相当量 0.72 g
ビタミンE 0.6 mg
ビタミンB6 0.23 mg
コレステロール 13 mg
亜鉛 0.6 mg
葉酸 26 µg
たんぱく質 4.6 g
食物繊維 1.9 g
マグネシウム 23 mg
ビタミンA 38 µg
ビタミンB1 0.09 mg
ビタミンB12 0.3 µg
ナトリウム 284 mg
0.08 mg
脂質 5.9 g
カリウム 385 mg
0.3 mg
ビタミンD 0.3 µg
ビタミンB2 0.17 mg
ビタミンC 16 mg
リン 134 mg
ナイアシン 0.5 mg

レシピ番号:09183

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。