桜餅 関西風

103 kcal(1人分)|日本|40分以下

桜餅 関西風

movie

桜餅の生地は道明寺粉を蒸して作るのが関西風。その関西風の生地も電子レンジを使えば超簡単です。食物繊維やビタミンB1、サポニンなど、大人の体をいたわる栄養成分が含まれている小豆あんを、手軽にできる桜色の生地で包んで、春らしいおやつを手作りしてみてはいかがでしょう?

材料(5人分)

道明寺粉 60 g
1/2 カップ
食紅 少々
砂糖 大さじ 1
少々
こしあん 100 g
桜の葉の塩漬け 5 枚

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

電子レンジの加熱時間は、600Wで加熱した場合の目安です。ワット数が異なる電子レンジをお使いの場合、加熱時間は様子を見ながら加減してください。

作り方

  1. 桜餅 関西風再生
    1

    分量の湯に食紅を溶き、砂糖、塩を加えて混ぜ合わせる。耐熱性のボウルに道明寺粉、食紅を溶いた湯を入れて混ぜ、ラップをかけて5分ほどおき、電子レンジで約2分30秒加熱する(加熱時間は5人分の目安)。

  2. 桜餅 関西風再生
    2

    取り出して5分ほど蒸らし、木べらで粘りが出るまで混ぜ合わせる。水をつけた手で生地を5等分にして丸め、こしあんも5等分にして丸める。

  3. 桜餅 関西風再生
    3

    生地を円形に広げ、中央にあんをのせて包みこみ、あんが隠れてきたら口をしっかり閉じて、形を整える。桜の葉は薄い塩水(分量外)につけて塩抜きをし、水けを取る。桜の葉の表をもちにつけるように巻く。

栄養価

エネルギー量 103 kcal
炭水化物 22.5 g
カルシウム 5 mg
食塩相当量 0.01 g
ビタミンE 0 mg
ビタミンB6 0 mg
コレステロール 0 mg
亜鉛 0.2 mg
葉酸 1 µg
たんぱく質 2.5 g
食物繊維 1.2 g
マグネシウム 6 mg
ビタミンA 0 µg
ビタミンB1 0 mg
ビタミンB12 0 µg
ナトリウム 4 mg
0.03 mg
脂質 0.2 g
カリウム 15 mg
0.5 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.01 mg
ビタミンC 0 mg
リン 19 mg
ナイアシン 0 mg

レシピ番号:09695

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。