手作りいちごジャム

48 kcal(1人分)|その他|50分以下

手作りいちごジャム

movie

栽培法や品種改良が進み、おいしいいちごが1年の半分以上楽しめるようになりました。中でも流通のピークは3月頃と言われますから、お買い得ないちごを見つけたら、砂糖控え目のジャムを作ってみましょう。eクッキングスクールでは保存容器の殺菌方法もご紹介しています(eクッキングスクール「ジャムなど保存容器の殺菌方法」参照)。

材料(8人分)

いちご 200 g
グラニュー糖 80 g
レモン汁 小さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 手作りいちごジャム再生
    1

    いちごはヘタを取る。鍋に入れてグラニュー糖をまぶし、弱火にかけてふたをせずに煮る。いちごの汁けがじゅうぶんに出たら中火にし、ふきこぼれないように注意して、木べらで混ぜながら約20分煮る。

  2. 手作りいちごジャム再生
    2

    1がやわらかくなったら木べらでつぶし、途中白く細かい泡が出てきたらていねいにすくい取る。いちごが透き通ってきたらレモン汁を加え、1~2回混ぜて火から下ろす。

  3. 手作りいちごジャム再生
    3

    2を熱いうちに清潔な保存容器に入れてふたを軽く閉め、熱湯に入れて20~30分煮沸して空気を抜く。ふたをしっかりと閉め、逆さにして荒熱を取り、冷蔵庫で保存する。

ワンポイントアドバイス
※容器の殺菌方法 鍋に湯を沸かし、ビンと蓋を入れて10分間煮沸する。乾いた清潔な布巾にふせ、自然に乾燥させる。ビンに熱いジャムを空気が入らないように静かに詰める。ビンの蓋を軽く閉め、湯に入れて20~30分煮沸して空気を抜く。

栄養価

エネルギー量 48 kcal
炭水化物 12.2 g
カルシウム 4 mg
食塩相当量 0 g
ビタミンE 0.1 mg
ビタミンB6 0.01 mg
コレステロール 0 mg
亜鉛 0.1 mg
葉酸 23 µg
たんぱく質 0.2 g
食物繊維 0.4 g
マグネシウム 3 mg
ビタミンA 0 µg
ビタミンB1 0.01 mg
ビタミンB12 0 µg
ナトリウム 0 mg
0.01 mg
脂質 0 g
カリウム 44 mg
0.1 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.01 mg
ビタミンC 16 mg
リン 8 mg
ナイアシン 0.1 mg

レシピ番号:09801

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。