カシューナッツ

区分:種実類

写真:カシューナッツ

特徴

果実の花托部分はカシューアップルと呼ばれ、多汁でブラジルでは生食、または発酵させて酒をつくる。カシューアップルの先端にできる長さ2.5m程度の腎臓状の果実の内部に仁がある。仁は勾玉状で、特有の風味や芳香がある。オイルロースト(フライ)し、味付けしたものが市販されている。

選び方

湿気を含んだり油脂が酸化すると香りが悪くなる。缶詰めやしっかり密閉された包装のものを選ぶ。賞味期限をよく見て購入する。

保存方法

高温や日光が酸化の原因になるので光に当てないように密閉された容器に入れ、冷蔵庫で保存。3カ月以上長期保存する場合は冷凍庫へ。

栄養

脂質含量が高く、そのうちの6割近くが一価不飽和脂肪酸のオレイン酸である。また、タンパク質、ビタミンB1も多く含んでいる。