トンブリ

区分:野菜類

写真:トンブリ

特徴

ホウキギ(一年草)の成熟種子。直径は1~2mmの小さな球形で黒緑色で光沢がある。色や歯触りが似ていることから「畑のキャビア」ともよばれる。江戸時代の飢饉の際に食用とされたのが始まりと言われる。果皮にはサポニンが多く偏在しそのままでは食べられないので、乾燥果実を煮た後水に1日さらし、手でもんで外皮を取り除く。

選び方

身が小さくそろっているもの、粒にハリがあるもの。実の色が深い緑色をしている方がよい

保存方法

瓶詰めや真空包装品は開封しなければ常温保存できる。開封後は密閉できる容器に入れ、冷蔵庫で保存し、早めに食べきるのがよい。

栄養

脂質、タンパク質が多く、野菜としては熱量が大きい。食物繊維、亜鉛も多い。