エディブルフラワー

区分:野菜類

写真:エディブルフラワー

特徴

本来は植物の花を食材として用いることや食用花そのものをいう。日本では菜花、ワサビの花、ミョウガ、食用菊、桜花の塩漬などが伝統的にあるが、エディブルフラワーと言うときは、キンレンカ、ペチュニア、キンギョソウ、ビオラなど色が鮮やかなものを用いたヨーロッパ的な利用をさすことが多い。

保存方法

しなびることを防ぐため、ポリ袋や密閉容器に入れ冷蔵庫で保存する。

栄養

花の種類により異なるが、食物繊維やビタミン、抗酸化作用のあるポリフェノールなどが含まれる。