e食材辞典

掲載数は762!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

野菜類

ドライトマト

ドライトマト

外国語名 dried tomato (英)
由来 トマトを乾燥させたものであることから。
国内分布 イタリア、トルコなど
特徴 トマトを乾燥させたもの。生のトマトには元々うまみ成分の「グルタミン酸」が多く含まれるが、乾燥させると「グアニル酸」とよばれるキノコ類と同様のうまみ成分が増加し、両者の相乗効果でさらに強いうまみが感じられる。このため、ドライトマトは煮込みやパスタソースなどに調味料のように加えて用いられる。
保存方法 直射日光、湿気を避け、冷暗所で保存する。オリーブオイルやサラダ油に漬け込んで保存すると油に風味がつき、一緒に用いることができる。この場合も冷暗所で保存することが望ましい。
栄養 炭水化物が主成分。抗酸化性のあるリコペンやβ-カロテン、ビタミンC、E、カリウム、鉄、亜鉛、食物繊維、クエン酸などを多く含む。うまみ成分の「グルタミン酸」、「グアニル酸」を含む。