e食材辞典

掲載数は762!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

果実類

マキベリー

マキベリー

分類 ポルトノキ科アリストテリア属
原産地 パタゴニア地方(チリ、アルゼンチン)
学名 Aristotella chilensis
外国語名 Maqui berry (英)
別名 Chilean wineberry
由来 英語のマキベリーから。
歴史背景 先住民のマプチェ族が古くから食用としてきたとされる。
時期 2~3月が収穫期。加工品や冷凍品は通年。
国内分布 チリ
特徴 チリやアルゼンチンなど南アメリカ南西部に自生する常緑灌木maqui(マキ)の果実。直径は6mm程度の球形。ツヤのある黒紫色で、アントシアニンが多く含まれる。栽培はほとんどされておらず、野生のものが多いとされる。ジュース、ジャム、ワインなどに加工されている。
保存方法 加工品が輸入されているので、それぞれの表示に従って保存する。
栄養 抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富。ビタミンC、鉄、食物繊維などを含む。