かぶの葉ご飯

かぶの葉ご飯

244 kcal(1人分)|日本|80分以下

朝晩の気温が下がるにつれて、旬のかぶは根も葉も柔らかさを増します。みずみずしい葉は、ビタミンA、B2、C、鉄分、カルシウム、食物繊維が豊富。特にビタミンCの含有量はほうれん草をしのぐほどで、鉄分の吸収を助ける働きがありますから、貧血気味の方におすすめです。少量のごま油で水分を飛ばしながらシャキシャキッと炒め、炊きたてのご飯に混ぜ込みます。米に炊き混ぜた押し麦は、食物繊維やミネラル、タンパク質を豊富に含み、つるんとした歯ごたえと香ばしさが特長。米、押し麦、かぶの葉の歯ざわりの違いと、色、香りを楽しめ、栄養もたっぷり。ちりめんじゃこを一緒に炒めて混ぜても良いでしょう。

  • ピン

材料(4人分)

200 g
押麦 40 g
360 ml
かぶの葉 160 g
ごま油 小さじ 1/2
小さじ 1/2弱
炒りごま 大さじ 1・1/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. かぶの葉ご飯再生
    1

    かぶの葉は細かく刻む。フッ素樹脂加工のフライパンにごま油を熱し、かぶの葉を茎のほうから入れて炒める。しんなりとしたら、ごまを加えてさらに炒め、塩で味つけする。

  2. かぶの葉ご飯再生
    2

    炊飯釜に洗った米、サッと洗った押し麦、分量の水を入れて軽く混ぜ、普通に炊く。炊き上がったら1を混ぜ合わせ、器に盛りつける。