高野豆腐のコロッケ

高野豆腐のコロッケ

382 kcal(1人分)|西洋|30分以下

乾燥したままの高野豆腐をすりおろして、たっぷり入れた、ふっくらおいしい変わりコロッケです。高野豆腐は、豆腐を凍らせて乾燥させたもの。タンパク質やカルシウムなど、豆腐の栄養がギュッと濃縮され、いっそう消化・吸収しやすく変化しています。煮物にすることが多い高野豆腐ですが、こんなに簡単で意外な使い方があることをご存知ないのでは。不足しがちなカルシウム補給のためにも、ぜひ一度お試しください。ハンバーグやロールキャベツなどにも応用できます。ひじきとプロセスチーズを加えて、おいしさとカルシウムをさらにアップさせました。

  • ピン

材料(2人分)

鶏ひき肉 50 g
A 小さじ 1/2
A醤油 小さじ 1/2
高野豆腐 50 g
じゃが芋 60 g
干しひじき 5 g
プロセスチーズ 20 g
B牛乳 大さじ 3
B 小さじ 1/6
Bこしょう 少々
小麦粉 適宜
1 個
パン粉 適宜
揚げ油 適宜
キャベツ(せん切り) 60 g
人参(せん切り) 10 g
ノンオイルドレッシング,青じそ 10 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 高野豆腐のコロッケ再生
    1

    高野豆腐はすりおろす。ひじきは水につけて戻し、細かく切る。チーズは5mm角に切る。フッ素樹脂加工のフライパンで鶏ひき肉を炒め、Aで味つけする。

  2. 高野豆腐のコロッケ再生
    2

    じゃが芋はひと口大に切り、やわらかくゆで、ザルに上げる。ボウルに入れて熱いうちにつぶし、高野豆腐、ひじき、炒めた鶏ひき肉を加えて混ぜ、Bを入れて混ぜ合わせる。水適量を少しずつ加えながら、生地がしっとりとまとまるまでこねる。

  3. 高野豆腐のコロッケ再生
    3

    ラップに2をのせ、チーズを包んで丸く形をととのえる。小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。

  4. 高野豆腐のコロッケ再生
    4

    170℃に熱した揚げ油で3を色よく揚げる。せん切りのキャベツと人参は冷水にさらし、パリッとさせて混ぜ合わせる。器にせん切りの野菜とコロッケを盛りつけ、野菜にドレッシングをかける。