• RSS

レシピ検索

食材、調理方法など、いろいろな角度でレシピを検索できます。各レシピでは、カロリーのほか栄養価も詳しく掲載されており、すべての調理手順を動画でご覧いただけます。

  • メニュー名 『寿司』や『グラタン』などのメニュー名から検索。
  • メイン食材 『牛肉』や『ご飯』などの主食材から検索。
  • 技ありレシピ 『フライパン1つで』や『パーティーに』など、調理器具やシチュエーションから検索。
  • フリーワード 食材名や料理名などのワードから検索。
  • レシピ番号 各レシピに付いている番号から検索。

今月のおすすめ

四季の中でも「食」の恵みを感じられる秋。秋の味覚・秋の香り……と五感もフルに使ってこの季節ならではの食材を味わいたいですね。夏の疲れを癒し、寒くなる冬に備えるために、必要なものを提供してくれる秋。日本には身土不二(しんどふに)という考えがあります。それは、人間の身体とその土地は切り離せない関係にあり、その土地でその季節にとれたものを食べるのが健康に良いという考え方です。旬のものを旬な時に食べるのが良いという教えに学んで、秋の食材のパワーを丸ごといただきましょう。

ヨーグルトのフワフワつくね焼き

ヨーグルトのフワフワつくね焼き

天然のえのきの旬は秋。えのきは白くて細いので、食物繊維だけで栄養がなさそうにみえるかもしれませんが、ビタミンやミネラルの宝庫です。疲れや代謝にいいビタミンB群の他、カルシウムの吸収に良いビタミンD、そして、もちろん低カロリー。ヨーグルトは肉を柔らかくする働きもあるので加えて混ぜれば、フワフワなつくねができます。乳清はホエイとも呼ばれ良質のタンパク質で栄養豊富、捨てずに使いましょう。

さんまの梅煮

さんまの梅煮

秋といえば、さんまですね。さんまは塩焼きでおろしを添えていただくのが定番。もうひとつの定番が、魚の臭みが取れると言われている梅煮です。煮魚は、魚に含まれているコレステロールを下げる不飽和脂肪酸を煮汁で煮ることによって、焼くよりも、その流出を抑えられるのでおすすめです。また、加熱して柔らかく煮ることで食べやすくもなります。この梅煮はさんまの栄養と梅のクエン酸も摂れるので、定番レシピにぜひ、加えてください。

かぼちゃのニョッキ きのこクリーム

かぼちゃのニョッキ きのこクリーム

ニョッキはパスタの一種でジャガイモや小麦粉に卵、牛乳、チーズなどを加えて練り、棒状にのばして小さく切ったり、丸めてゆでたりしたものです。ビタミンEが豊富なかぼちゃでニョッキを作ってみましょう。食物繊維のみならず香り豊かな舞茸やしめじで作るきのこクリームソースは、牛乳と生クリームでしっかりとしたコクが味わえます。食卓にまた一皿、秋の味覚が届きました。

毎月第1・第3月曜更新

次回は10月21日更新予定です。