• RSS

レシピ検索

食材、調理方法など、いろいろな角度でレシピを検索できます。各レシピでは、カロリーのほか栄養価も詳しく掲載されており、すべての調理手順を動画でご覧いただけます。

  • メニュー名 『寿司』や『グラタン』などのメニュー名から検索。
  • メイン食材 『牛肉』や『ご飯』などの主食材から検索。
  • 技ありレシピ 『フライパン1つで』や『パーティーに』など、調理器具やシチュエーションから検索。
  • フリーワード 食材名や料理名などのワードから検索。
  • レシピ番号 各レシピに付いている番号から検索。

今月のおすすめ

毎日、暑い日が続くと体がだるくなったり、食欲が落ちたりと、夏は健康管理だけでは乗り越えられないような、身体への負担が強いられる季節です。そんな時には、ビタミンを多く含んだメニューで元気をいただき、夏バテから回復しましょう。野菜や果物だけではなく、豚肉にはビタミンB群、卵にはビタミンA、とビタミンを摂れる食材はたくさんあります。それらを使った夏に負けないメニューを紹介していきます。

チリコンカン

チリコンカン

チリコンカンはアメリカのテキサス州で発祥されたチリや唐辛子を使ったトマト煮の料理のこと。ベジタリアンなら肉を使わず豆だけでつくることもできます。ここでは鉄やビタミンBを含む牛肉を使ったスパイシーなチリコンカンを紹介します(唐辛子やチリソースも使いますが、辛みが苦手だったら使わなくても大丈夫です)。夏に辛いものを食べたくなったら、ぜひ、このレシピをお試しください。

りんごとセロリのサラダ

りんごとセロリのサラダ

りんごのビタミンCは美肌にもよく、セロリのビタミンB群は疲労回復によいといわれています。クレソンにはビタミンCが多く含まれています。ということで暑い日にピッタリの組み合わせのサラダです。アーモンドスライスは焦げめが少しつくまで焼いて、クリスピーな食感を加えます。彩りもさわやかで、暑い日に涼しげな気分になれるサラダです。

トリプルオレンジ

トリプルオレンジ

夏にぴったりのおかずをもう一品。にんじんはよく水洗いして、短めにスライスします。いちばん栄養がある皮の部分も使いましょう。ドレッシングはオレンジ果汁とごま油にレモン汁だけ。塩を使っていないので、塩分控えめの人にもおすすめです。鶏ささみのタンパク質もいただける、ジューシーなおかず、いかがでしょう?

野菜たっぷり塩焼きそば

野菜たっぷり塩焼きそば

屋台やカップ麺のイメージが強い焼きそばも具材次第でヘルシーに変身させることができます。魚介類は炒めすぎてしまうと固くなるので、先にサッと炒めたら取り出しておきましょう。次に野菜類を炒めます(ごぼうも入っているのでしっかり火を通しましょう)。おおむね火が入ったら中華めんを加え、炒めます。仕上げに最初に炒めておいた魚介類も加えてから味を整えましょう。トッピングに海苔をかけるのもおすすめです。

トマトパンケーキ

トマトパンケーキ

食べる量が少なくなってきたなと感じたとき、甘いものが苦手な方は、こんなおやつはいかがでしょう。ホットケーキミックスを使うので手軽で簡単。トマトジュースで溶いていくので、こげつきやすいので、できるだけテフロンのフライパンを使いましょう。トマトに含まれるリコピンは抗酸化作用があり、またクエン酸も多く含まれているので夏バテにも効果的。何よりもトマトの赤い色は元気がいただけそうですね。

ひじきの和風サラダ

ひじきの和風サラダ

ひじきにはミネラルや食物繊維のみならずビタミンB群やビタミンKが含まれています。ビタミンKは骨の形成や止血作用などの働きがあります。このサラダはひじきを戻して、他のスライスした野菜と混ぜて和えるだけ。ひじきの固さが気になるときは湯通しするといいでしょう。野菜をセロリや、もやしに代えてみたり、ドレッシングもお好みのものでも良いでしょう。

毎月第1〜第4月曜更新

次回は8月20日更新予定です。