• RSS

レシピ検索

食材、調理方法など、いろいろな角度でレシピを検索できます。各レシピでは、カロリーのほか栄養価も詳しく掲載されており、すべての調理手順を動画でご覧いただけます。

  • メニュー名 『寿司』や『グラタン』などのメニュー名から検索。
  • メイン食材 『牛肉』や『ご飯』などの主食材から検索。
  • 技ありレシピ 『フライパン1つで』や『パーティーに』など、調理器具やシチュエーションから検索。
  • フリーワード 食材名や料理名などのワードから検索。
  • レシピ番号 各レシピに付いている番号から検索。

今月のおすすめ

ダイエットなどでは悪者扱いされることも多い「糖質」。身体にとってはバランスのいい食事の中で、上手に摂ることが大切です。今回取り上げるメニューでは、推奨される糖質の一日の摂取量の3分の1(20g―40g)が1食で摂れるようにしてあります。主に含まれる食品は米、麺類やパンのほか、芋類や南瓜、果物などがあります。腸からの糖の吸収をゆるやかにするには食物繊維と共に。野菜と一緒に摂るのも良いでしょう。いろいろなものをバランスよく食べて、食べすぎには気をつける。これが「ヘルシー」な食生活の原点。美味しいレシピで必要な量の「糖質」を摂ってください。

鶏とれんこんのバター醤油風味丼

鶏とれんこんのバター醤油風味丼

にんにくバター醤油とご飯に混ぜたしょうがとごまの香りが食欲をそそります。皮なしの鶏もも肉は、高タンパク質で低脂肪、コラーゲンやビタミン類も豊富です。れんこんは食物繊維のほかにカリウムも含む健康食材。栄養も食欲も満たしてくれる「丼」で糖質をうまく摂りましょう。

やわらかお魚豆腐

やわらかお魚豆腐

豆腐の水切りはしっかりと。材料のえびとたらを加えてフードプロセッサーにかけることによって豆腐の口当たりがなめらかになります。糖質を多く含む長芋のすりおろしを加え、ねばりととろみが増したふくよかな味わいに。乾燥わかめを細かく砕いて、あんを作ります。肌寒い季節にぴったりの温かい一品。おぼろ昆布のトッピングも、おすすめです。

のりとしらすのチーズトースト

のりとしらすのチーズトースト

しらすにはカルシウムのほかにビタミンD、タウリンなど様々な栄養素があります。いつものチーズトーストに、和風な材料であるのりの佃煮を加えると、さらに食物繊維やミネラルも摂れて、栄養も、美味しさもアップします。毎日食べたいトーストで糖質をうまく摂りたいですね。

肉巻ききりたんぽ

肉巻ききりたんぽ

きりたんぽの鍋が美味しい季節がやってきます。糖質を含むごはんはまとまりやすいように柔らかめに炊いたものを使います。ここでは豚肉を使いましたが牛肉でも大丈夫です。きりたんぽに巻いた肉のうま味が、ごはんにしみこんで美味しさを引き立ててくれるでしょう。下味には、みりんの代わりに蜂蜜を使っても、美味しくいただけます。

かぼちゃのポタージュ

かぼちゃのポタージュ

糖質を多く含むかぼちゃが美味しい季節にこそ、ポタージュを手作りしてみませんか。作り方は意外とシンプルで玉ねぎの甘みとバターが好相性です。かぼちゃと玉ねぎを一緒に炒め、分量の水とコンソメを加えて柔らかくなるまで煮込みます。牛乳を加えますが、コクを追求したいのであれば、牛乳を半量にし、残りの半量を生クリームにしてみるのも、おすすめです。

中華めん入りチヂミ

中華めん入りチヂミ

韓国料理のチヂミは日本のお好み焼きにも似ています。お好み焼きに麺を入れるように今回は中華めんを加えたチヂミを作ってみましょう。糖質を含む蒸し中華めんは、ほぐしたらザク切りに。白菜キムチも刻むと混ぜやすく、つなぎのジャガイモはすりおろして加えるともちもち感がアップ。焦げ付かないようにテフロン加工のフライパンを使いましょう。

毎月第1〜第4月曜更新

次回は11月19日更新予定です。