• ピン
  • RSS

レシピ検索

食材、調理方法など、いろいろな角度でレシピを検索できます。各レシピでは、カロリーのほか栄養価も詳しく掲載されており、すべての調理手順を動画でご覧いただけます。

  • メニュー名 『寿司』や『グラタン』などのメニュー名から検索。
  • メイン食材 『牛肉』や『ご飯』などの主食材から検索。
  • 技ありレシピ 『フライパン1つで』や『パーティーに』など、調理器具やシチュエーションから検索。
  • フリーワード 食材名や料理名などのワードから検索。
  • レシピ番号 各レシピに付いている番号から検索。

さつま芋ご飯

300 kcal(1人分)

  • レシピ番号:00260レシピ番号について
  • ジャンル:日本
  • 調理時間:100分以下
  • 携帯でこのレシピをチェック
  • レシピを印刷する
  • 栄養価表示
  • 動画を見る

秋の味覚の代表格であるさつま芋は、焼いたり、蒸したり、揚げたり、煮たりと、いろいろなお料理に使える便利な食材ですね。そんな重宝なさつま芋を、皮つきのままお米と一緒に炊き込んでみました。さつま芋には、加熱しても壊れにくいビタミンCのほかに食物繊維が多く含まれ、腸の働きを活発にして便秘予防に効果抜群です。

▼続きを見る

材料(2人分)

140 g
1 カップ
さつま芋 50 g
小さじ 2
みりん 小さじ 1
0.60 g
炒りごま(黒ごま) 小さじ 1/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。

作り方

  1. 洗った米は炊飯釜に入れ、分量の水と酒を加えて軽く混ぜ、30分ほどおく。さつま芋は、皮つきのまま1cm厚さのいちょう切りにし、水にさらす。 さつま芋ご飯 動画を見る
  2. 炊飯釜にみりんを入れて軽く混ぜ、さつま芋を加えて炊く。炊き上がったら蒸らし、全体を混ぜ合わせる。茶碗によそい、塩と黒ごまを振る。 さつま芋ご飯 動画を見る

本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。

Page Top

  1. 洗った米は炊飯釜に入れ、分量の水と酒を加えて軽く混ぜ、30分ほどおく。さつま芋は、皮つきのまま1cm厚さのいちょう切りにし、水にさらす。
  2. 炊飯釜にみりんを入れて軽く混ぜ、さつま芋を加えて炊く。炊き上がったら蒸らし、全体を混ぜ合わせる。茶碗によそい、塩と黒ごまを振る。