• ピン
  • RSS

レシピ検索

食材、調理方法など、いろいろな角度でレシピを検索できます。各レシピでは、カロリーのほか栄養価も詳しく掲載されており、すべての調理手順を動画でご覧いただけます。

  • メニュー名 『寿司』や『グラタン』などのメニュー名から検索。
  • メイン食材 『牛肉』や『ご飯』などの主食材から検索。
  • 技ありレシピ 『フライパン1つで』や『パーティーに』など、調理器具やシチュエーションから検索。
  • フリーワード 食材名や料理名などのワードから検索。
  • レシピ番号 各レシピに付いている番号から検索。

とんかつ

263 kcal(1人分)

  • レシピ番号:03803レシピ番号について
  • ジャンル:日本
  • 調理時間:30分以下
  • 携帯でこのレシピをチェック
  • レシピを印刷する
  • 栄養価表示
  • 動画を見る

豚ヒレ肉を使った低脂肪のとんかつですから、あっさり好みのお年寄りやダイエット中の方でも安心していただけます。豚肉は糖質の代謝を促すビタミンB1が豊富なので夏の疲れが出始めるこの時期にはぴったりの食材です。ソースはウスターソースとすりごまを混ぜ合わせた風味のよいごまソース。理想的な健康食品であるごまには、若返りビタミンといわれるビタミンEや骨を健康に保つカルシウムやマグネシウム、貧血予防に効く鉄分が豊富です。豚肉とごまパワーで疲れを吹き飛ばし、元気に秋を迎えましょう。

▼続きを見る

材料(2人分)

豚ヒレ肉 140 g
0.60 g
こしょう 少々
小麦粉 適宜
卵(溶き卵) 適宜
パン粉 適宜
揚げ油 適宜
キャベツ 40 g
ミニトマト 4 個
レモン 1/4 個
Aウスターソース 小さじ 1
A炒りごま(すりごま) 大さじ 1弱

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。

作り方

  1. 豚肉は1cm厚さに切って塩、こしょうをし、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけておく。 とんかつ 動画を見る
  2. キャベツはせん切りにして水にさらし、水けをきる。レモンはくし形切りにする。Aを合わせておく。 とんかつ 動画を見る
  3. 180℃の揚げ油で衣をつけた豚肉を色よく揚げる。器にキャベツのせん切り、とんかつをのせ、レモン、ミニトマトを添え、2のソースをのせる。 とんかつ 動画を見る

本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。

Page Top

  1. 豚肉は1cm厚さに切って塩、こしょうをし、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけておく。
  2. キャベツはせん切りにして水にさらし、水けをきる。レモンはくし形切りにする。Aを合わせておく。
  3. 180℃の揚げ油で衣をつけた豚肉を色よく揚げる。器にキャベツのせん切り、とんかつをのせ、レモン、ミニトマトを添え、2のソースをのせる。