• ピン
  • RSS

レシピ検索

食材、調理方法など、いろいろな角度でレシピを検索できます。各レシピでは、カロリーのほか栄養価も詳しく掲載されており、すべての調理手順を動画でご覧いただけます。

  • メニュー名 『寿司』や『グラタン』などのメニュー名から検索。
  • メイン食材 『牛肉』や『ご飯』などの主食材から検索。
  • 技ありレシピ 『フライパン1つで』や『パーティーに』など、調理器具やシチュエーションから検索。
  • フリーワード 食材名や料理名などのワードから検索。
  • レシピ番号 各レシピに付いている番号から検索。

里いもまんじゅう

195 kcal(1人分)

  • レシピ番号:06001レシピ番号について
  • ジャンル:日本
  • 調理時間:50分以下
  • 携帯でこのレシピをチェック
  • レシピを印刷する
  • 栄養価表示
  • 動画を見る

さといもで鶏ひき肉を包んだまんじゅうに、くずあんをかけていただきます。作り方は難しくありませんが、ひと手間かけたおいしさは、敬老の日のお祝い膳や、お月見のメニューにぴったり。8〜9月は、新ものと言われる泥付きのおいしいさといもが出回ります。きぬかつぎにして、十五夜のお供えにする習慣が古くからあり、中秋の月を芋名月とも呼びます。さといもはミネラル類をバランスよく含みますが、特に、余分な塩分(ナトリウム)を体の外に出してくれるカリウムが豊富で、高血圧の方にもおすすめです。

▼続きを見る

材料(2人分)

里芋 150 g
Aだし汁 1 カップ
Aみりん 大さじ 1/2
A淡口醤油 小さじ 1/2
A 0.80 g
B鶏ひき肉 50 g
B卵(溶き卵) 10 g
B片栗粉 大さじ 1/2
B醤油 小さじ 1/4
B 小さじ 1/2
B砂糖 小さじ 1/4
B 0.20 g
Bしょうが汁 小さじ 1/3
片栗粉 適宜
揚げ油 適宜
Cだし汁 1/2 カップ
Cみりん 小さじ 1/4
C淡口醤油 小さじ 1/4
C 0.40 g
片栗粉 大さじ 1/2
大さじ 1/2
貝割れ菜 10 g
しょうが(すりおろし) 小さじ 1/2弱

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。

作り方

  1. 里芋は下ゆでし、水でサッと洗ってぬめりを落とす。鍋にAを煮立て、里芋を入れ、落としぶたをして煮る。里芋がやわらかくなったらザルに上げ、ボウルに移して熱いうちにつぶし、粗熱を取る。 里いもまんじゅう 動画を見る
  2. Bを混ぜ合わせる。ラップに1を広げ、Bをのせて丸く形をととのえる。 里いもまんじゅう 動画を見る
  3. 2に片栗粉をまぶし、180℃の揚げ油で薄いきつね色に揚げる。揚げたまんじゅうを耐熱容器に入れ、蒸気の上がった蒸し器に入れて強火で約10分蒸す。 里いもまんじゅう 動画を見る
  4. 別の鍋にCを煮立て、水溶き片栗粉でとろみをつけてあんを作る。器に蒸し上がった3を盛り、根元を落とした貝割れ菜をのせてあんをかけ、おろししょうがをのせる。 里いもまんじゅう 動画を見る

本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。

Page Top

  1. 里芋は下ゆでし、水でサッと洗ってぬめりを落とす。鍋にAを煮立て、里芋を入れ、落としぶたをして煮る。里芋がやわらかくなったらザルに上げ、ボウルに移して熱いうちにつぶし、粗熱を取る。
  2. Bを混ぜ合わせる。ラップに1を広げ、Bをのせて丸く形をととのえる。
  3. 2に片栗粉をまぶし、180℃の揚げ油で薄いきつね色に揚げる。揚げたまんじゅうを耐熱容器に入れ、蒸気の上がった蒸し器に入れて強火で約10分蒸す。
  4. 別の鍋にCを煮立て、水溶き片栗粉でとろみをつけてあんを作る。器に蒸し上がった3を盛り、根元を落とした貝割れ菜をのせてあんをかけ、おろししょうがをのせる。