• ピン
  • RSS

レシピ検索

食材、調理方法など、いろいろな角度でレシピを検索できます。各レシピでは、カロリーのほか栄養価も詳しく掲載されており、すべての調理手順を動画でご覧いただけます。

  • メニュー名 『寿司』や『グラタン』などのメニュー名から検索。
  • メイン食材 『牛肉』や『ご飯』などの主食材から検索。
  • 技ありレシピ 『フライパン1つで』や『パーティーに』など、調理器具やシチュエーションから検索。
  • フリーワード 食材名や料理名などのワードから検索。
  • レシピ番号 各レシピに付いている番号から検索。

ふきの青煮

18 kcal(1人分)

  • レシピ番号:06430レシピ番号について
  • ジャンル:日本
  • 調理時間:30分以下
  • 携帯でこのレシピをチェック
  • レシピを印刷する
  • 栄養価表示
  • 動画を見る

さりげなく春の食卓に彩りを添えるふきは、独特のほろ苦さと香りが魅力です。アクが強いのでしっかり下処理してから用いましょう。また、みずみずしい薄緑色を生かして仕上げるため、板ずりして下ゆでした後はすぐに冷水にとり、煮るのではなく、バットなどに並べたふきに煮立てた煮汁をかけて味をなじませます。低エネルギーで食物繊維がたっぷり、特有のほろ苦さは喉をすっきりさせ、咳をしずめる効果があります。

▼続きを見る

材料(2人分)

ふき 120 g
Aだし汁 1 カップ
A淡口醤油 小さじ 2
Aみりん 大さじ 1
A 小さじ 1/4強

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。

作り方

  1. ふきは鍋の大きさに合わせて切り、塩(分量外)を振って板ずりする。鍋に湯を沸かし、ふきを太めのものから入れてゆでる。ゆで上がったら冷水にとり、皮をむいて水けを取る。 ふきの青煮 動画を見る
  2. 鍋にAを入れてひと煮立ちさせ、火を止める。熱いうちに1にかけて、味を含ませる。冷めたらふきを食べやすい長さに切り分けて器に盛り、煮汁をかける。 ふきの青煮 動画を見る

本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。

Page Top

  1. ふきは鍋の大きさに合わせて切り、塩(分量外)を振って板ずりする。鍋に湯を沸かし、ふきを太めのものから入れてゆでる。ゆで上がったら冷水にとり、皮をむいて水けを取る。
  2. 鍋にAを入れてひと煮立ちさせ、火を止める。熱いうちに1にかけて、味を含ませる。冷めたらふきを食べやすい長さに切り分けて器に盛り、煮汁をかける。