豆乳ピラフ

movie

豆乳ピラフ

252 kcal(1人分)|西洋|100分以下

変わりご飯や麺類は塩分が多く含まれています。麺類の汁は飲まない、炊き込みご飯を作るときは香味野菜や香辛料を使って風味で演出することで薄味でも美味しくいただくことができます。このピラフはピーマンやカレー粉、じゃがいも・豆乳を使うことによって塩分を控えめに。さらに、ハムではなく合い挽き肉にする。ブイヨンを少なめにする。塩は計量して使うことによって、さらに塩分を抑えることができます。

  • ピン

材料(2人分)

100 g
じゃが芋 50 g
玉ねぎ 20 g
人参 10 g
ボンレスハム 10 g
ホールコーン缶詰 20 g
ピーマン 20 g
80 g
調製豆乳 70 g
Aカレー粉 大さじ 1/2
Aブイヨン 4 g
A 0.80 g
Aこしょう 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 豆乳ピラフ再生
    1

    じゃが芋は1cm角に切り、ピーマンはみじん切りにする。

  2. 豆乳ピラフ再生
    2

    玉ねぎ、人参、ハムは粗みじん切りにする。

  3. 豆乳ピラフ再生
    3

    炊飯釜に洗った米、じゃが芋、2、ホールコーン、水、豆乳、Aを加えて混ぜ、普通に炊く。

  4. 豆乳ピラフ再生
    4

    炊き上がったらピーマンを加えてしばらく蒸らし、混ぜ合わせ、器に盛る。

ワンポイントアドバイス
生活習慣病を予防する栄養素を豊富に含む豆乳を使ったピラフです。豆乳の独特な香りが気になる方でもおいしく食べられます。