じゃこと青じその焼きおにぎり

movie

じゃこと青じその焼きおにぎり

348 kcal(1人分)|日本|100分以下

ビタミンB1やビタミンEが豊富で、ほんのり香ばしい胚芽米のご飯に、カロテンや鉄分豊富な青じそと、カルシウム、鉄分、ビタミンB2たっぷりのちりめんじゃこを混ぜて焼きおにぎりにしました。醤油の焦げる香りと、さわやかな青じその風味に誘われて、食欲が無くても、ついつい食べてしまうおいしさです。1個ずつラップに包んで冷凍しておき、電子レンジで解凍すれば、忙しい朝や夜食も簡単に。胚芽米を食べ慣れない方は、初めは白米:胚芽米=8:2ぐらいの割合で混ぜて炊き、徐々に胚芽米の割合を増やしていくという方法で試してみてはいかがでしょう。

  • ピン

材料(2人分)

胚芽ご飯 400 g
ちりめんじゃこ 10 g
青じそ 4 枚
醤油 小さじ 1・1/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. じゃこと青じその焼きおにぎり再生
    1

    青じそはみじん切りにする。ご飯に青じそ、ちりめんじゃこを加えて混ぜ合わせ、おにぎりを4個握る。

  2. じゃこと青じその焼きおにぎり再生
    2

    フッ素樹脂加工のフライパンで両面に軽く焦げめがつく程度におにぎりを焼く。途中で醤油をぬって香ばしく焼き上げ、器に盛る。※焼きすぎると青じその風味が飛ぶので、注意して下さい。