京風雑煮

movie

京風雑煮

260 kcal(1人分)|日本|30分以下

丸もち、白味噌仕立てが特徴の京風雑煮。縁起物の里芋に、梅型で抜いた大根と人参を加えて、はんなりと仕上げました。昆布だしが一般的なようですが、だしを濃いめにとると、味噌の量をひかえてもおいしく召し上がっていただけます。食べるときに各自が削りかつおをかけるというご家庭も多いようです。

  • ピン

材料(2人分)

里芋 50 g
大根 30 g
人参 25 g
もち(小ぶりの丸もち) 4 個
絹さや 6 枚
ゆず,果皮 適宜
だし汁 2 カップ
白味噌 大さじ 2・2/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 京風雑煮再生
    1

    里芋は六角形になるように皮をむき、塩少々(分量外)でもんでぬめりを取り、サッと洗って5mm厚さに切る。大根と人参は梅型で抜き、5mm厚さに切る。

  2. 京風雑煮再生
    2

    1をともに下ゆでする。絹さやは筋を取って熱湯で色よくゆで、冷水にとる。

  3. 京風雑煮再生
    3

    ゆずの皮は松葉ゆずにする。熱湯でもちをゆでる。鍋にだし汁を沸かし、白味噌を溶き入れる。もちと下ゆでした野菜を加えてサッと煮る。椀に盛りつけ、絹さやと松葉ゆずをあしらう。