手巻き寿司

movie

手巻き寿司

480 kcal(1人分)|日本|30分以下

海苔巻きを丸かぶりする風習にちなんで、節分の献立にいかがでしょうか。刺身はお好みのものを取り合わせ、野菜はきゅうりの他、棒状に切った大根や人参、あさつきなどを巻くのもおすすめです。すし飯の塩分は控えめにしていますが、醤油のつけ過ぎも要注意です。青じそや貝割れ菜などの香りや辛味をプラスすることで、つけ醤油を控えてもおいしく召し上がれます。

  • ピン

材料(4人分)

ご飯 720 g
A米酢 1/4 カップ
A砂糖 大さじ 1・1/3
A 小さじ 1/3
まぐろ 80 g
はまち 80 g
いか 80 g
B 2 個
Bだし汁 大さじ 1・1/3
B 0.40 g
B醤油 小さじ 1/5
油(だし巻き卵用) 小さじ 1/2
きゅうり 160 g
ツナ水煮フレーク缶詰 60 g
貝割れ菜 20 g
青じそ 8 枚
焼きのり 6 枚
練りわさび 小さじ 2/3
醤油 小さじ 1・1/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 手巻き寿司再生
    1

    Aを合わせ、炊きたてのご飯に回しかけて混ぜ、すし飯を作る。まぐろ、はまち、いかは1人2切れずつになるように切る。ツナは汁けをきっておく。

  2. 手巻き寿司再生
    2

    きゅうりは太めのせん切りにする。貝割れ菜は根元を落とし、青じそは縦半分に切る。焼きのりは1枚を4等分に切る。ボウルにBを混ぜる。

  3. 手巻き寿司再生
    3

    卵焼き器にサラダ油をなじませ、Bの半量を流し入れて焼く。半熟状態になったら奥から手前に向かって巻き、さらにサラダ油をなじませて残りのBを流し入れ、同様に焼く。

  4. 手巻き寿司再生
    4

    焼き上がったら厚さを半分にし、5cm長さの棒状に切る。器に青じそを敷いて具を彩りよく盛り合わせ、好みの具を巻いていただく。