芋粥

movie

芋粥

99 kcal(1人分)|日本|60分以下

今回は正統派。ひと手間かけてお米から芋粥を作ってみましょう。お米は洗米したら浸水しておきます。さつま芋は皮をむき角切りにしたら、表面の変色防止とでんぷんを取るため、水にさらして水切りします。お米に水を加え弱火にかけますが、この間、何度も混ぜてしまうと粘りがでてしまい、仕上がりがべたっとしてしまうので、炊きあがりまで混ぜないようにしましょう。炊飯器で粥を作る場合のさつま芋は、電子レンジで加熱してから仕上げに混ぜ合わせるようにします。

  • ピン

材料(2人分)

40 g
1・1/2 カップ
さつま芋 40 g
小さじ 1/6

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 芋粥再生
    1

    洗った米は分量の水に1時間ほどつけておく。さつま芋は皮をむいて5mm角に切り、水にさらして水けをきる。つけておいた米と水を鍋に入れて火にかけ、煮立ったらごく弱火にし、かき混ぜないようにして30〜40分炊く。

  2. 芋粥再生
    2

    炊き上がる5分ほど前にさつま芋を入れて軽く混ぜる。炊き上がったらふたをして火を止め、5分ほど蒸らす(全体量が少ないので、炊く時間は様子を見て加減する)。塩を加えて混ぜ合わせ、茶碗によそう。