小松菜のチヂミ

movie

小松菜のチヂミ

159 kcal(1人分)|中・韓|30分以下

韓国料理の人気メニュー“チヂミ”を、旬の小松菜をメインに作ります。小松菜には、カロテンやビタミンC、鉄分、カルシウムなどの栄養がたっぷり。ほぼ年中店頭にありますが、霜に当たった旬の露地物は、甘みが増し、味も栄養もベストの状態です。一緒に加えたねぎやにんにくの臭い成分、アリシンには、消化や血行を促したり、制菌作用もあるといわれます。ビタミンB1と一緒に食べると吸収しやすいので、このメニューのように豚肉と組み合わせた調理法はおすすめです。

  • ピン

材料(2人分)

豚もも肉,脂なし(薄切り) 40 g
小松菜 120 g
白ねぎ 20 g
にんにく 4 g
1 個
小麦粉 大さじ 4
大さじ 2
鶏ガラスープの素 2 g
小さじ 1/2

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 小松菜のチヂミ再生
    1

    豚肉は細切りにする。小松菜は3cm長さに切り、熱湯でゆで、冷水にとって水けを絞る。白ねぎはせん切りにし、にんにくはみじん切りにする。

  2. 小松菜のチヂミ再生
    2

    卵、小麦粉、分量の水、鶏ガラスープの素を混ぜ、1を加えて混ぜ合わせ、生地を作る。フッ素樹脂加工のフライパンにサラダ油を熱し、生地を広げ、ふたをして焼く。

  3. 小松菜のチヂミ再生
    3

    途中裏返し、ヘラで平らになるように押しつけながら焼く。焼き上がったら8等分に切り分け、皿に盛る。