ひな祭り寿司

ひな祭り寿司

372 kcal(1人分)|日本|80分以下

鮭、炒り卵、きゅうりなど、手近な材料で作るお寿司です。牛乳パックを利用してひし形に整え、イクラを飾れば、ひな祭りのごちそうのできあがり。鮭そぼろを手作りし、すし飯にごまを混ぜ込むなど、塩分を押さえておいしく作る工夫をしました。火を使わず、炊飯釜と電子レンジでできるので、ひな祭りの主役のお子さんに任せてみても良いですね。

  • ピン

材料(2人分)

1 合
A 180 ml
Aだし用昆布(3cm角) 1 枚
A 大さじ 1/2強
B米酢 大さじ 1・1/3
B砂糖 小さじ 1・2/3
Bしょうが(みじん切り) 小さじ 1/4
さけ 40 g
塩(さけ用) 0.40 g
小さじ 1/2弱
醤油 小さじ 1/3
しょうが汁 小さじ 1/2弱
1 個
塩(卵用) 0.40 g
炒りごま 小さじ 2
焼きのり(刻みのり) 0.60 g
きゅうり 30 g
イクラ 10 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

電子レンジの加熱時間は、600Wで加熱した場合の目安です。ワット数が異なる電子レンジをお使いの場合、加熱時間は様子を見ながら加減してください。

作り方

  1. ひな祭り寿司再生
    1

    炊飯釜に洗った米とAを入れて普通に炊く。きゅうりはせん切りにする。さけは耐熱容器に入れて酒と塩を振り、ラップをかけずに電子レンジで約1分加熱する。

  2. ひな祭り寿司再生
    2

    さけの皮と骨を取り除いてほぐし、醤油としょうが汁を加えて混ぜ、さけそぼろを作る。耐熱容器に卵を溶きほぐし、塩を加えて混ぜ合わせる。ラップをかけずに電子レンジで約1分加熱し、泡立て器でかき混ぜてそぼろ状にする(加熱時間はすべて2人分の目安)。

  3. ひな祭り寿司再生
    3

    Bを混ぜ、合わせ酢を作る。炊き上がったご飯に合わせ酢を混ぜ合わせ、少しおいてからごまを加えて混ぜこむ。すし飯を2等分し、一方にさけそぼろを混ぜ合わせる。

  4. ひな祭り寿司再生
    4

    4cmの高さに切った牛乳パックにさけそぼろずしを詰め、ラップで押さえる。刻みのり、すし飯をのせてラップで押さえ、卵そぼろをのせて押さえながら型から抜く。器にのせ、きゅうりといくらを飾る。