あさりご飯

あさりご飯

299 kcal(1人分)|日本|80分以下

旬のあさりには、旨味成分のコハク酸の含有量が増えています。さらに、昆布とだし汁、油揚げも加えて炊き上げるので、おいしさひとしお、塩分をかなり控えても物足りなさを感じません。あさりは、カルシウムや鉄分の他、悪性貧血の予防に有効なビタミンB12の貴重な供給源として知られています。この成分は水溶性ですから、炊き込みご飯にすることで、無駄なく食べることができます。

  • ピン

材料(2人分)

1 合
あさり(殻つき) 75 g
50 ml
大さじ 1・1/3
だし用昆布(5cm角) 1 枚
油揚げ 10 g
こんにゃく 30 g
Aだし汁 1/2 カップ
Aみりん 小さじ 2/3
A醤油 小さじ 1・1/3
万能ねぎ 4 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. あさりご飯再生
    1

    洗った米はザルに上げておく。鍋にあさり、分量の水、酒を入れてふたをし、火にかける。あさりの口が開いたら取り出し、煮汁はクッキングペーパーでこし、あさりは殻から身をはずす。

  2. あさりご飯再生
    2

    油揚げは熱湯をかけて油抜きし、細めの短冊切りにする。こんにゃくも細めの短冊切りにし、熱湯でサッとゆでて水けをきる。万能ねぎは小口切りにする。

  3. あさりご飯再生
    3

    Aに、あさりの煮汁を加えて180mlにする(足りない場合は水を足す)。炊飯釜に洗った米、油揚げ、あさりのむき身、こんにゃく、合わせたAと煮汁、だし用昆布を入れて普通に炊く。

  4. あさりご飯再生
    4

    炊き上がったらしばらく蒸らし、昆布を取り出して混ぜ合わせる。器に盛りつけ、万能ねぎを散らす。