うなごはん

movie

うなごはん

398 kcal(1人分)|日本|20分以下

うなぎは日本の夏のスタミナ食として親しまれ、万葉歌人の大伴家持も歌に詠んでいるほど。良質のタンパク質やビタミンA・D、カルシウム等が豊富に含まれます。今回ご紹介するうなごはんは、一品で成人に必要な1日分のビタミンAが取れます。魚の脂には、心臓や血管系の病気の予防に効果がある、IPAやDHAなどの不飽和脂肪酸がたっぷり。塩分を控える工夫として、ご飯にたれをかけず、薬味として、わさび、のり、しょうが、青ねぎ、炒りごまをたっぷり添えていただきます。

  • ピン

材料(2人分)

ご飯 300 g
うなぎ,かば焼 90 g
小さじ 1
しょうが 5 g
青ねぎ 5 g
炒りごま 小さじ 2/3
焼きのり(針のり) 少々
練りわさび 小さじ 1/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. うなごはん再生
    1

    うなぎは7〜8mm幅に切り、酒を振って、オーブントースターで約4分温める。しょうがはごく細く切って針しょうがにし、青ねぎは小口切りにする。

  2. うなごはん再生
    2

    器にご飯を盛り、うなぎをのせて、わさびを添える。小皿に薬味のしょうが、青ねぎ、ごま、針のりを盛りつける。薬味を混ぜながらいただく。