サーモンマンゴーロール

movie

サーモンマンゴーロール

303 kcal(1人分)|日本|90分以下

歯触りのいい、長芋、きゅうり、貝割れ菜を芯に、ご飯が表になる裏巻きを作り、サーモンとマンゴーを乗せます。トロピカルな彩りと、素材の意外な組み合わせに、食卓が盛り上がること請け合い。動画で表巻きのテクニックをご紹介していますので、得意技になさって、色々なアレンジもお楽しみください。

  • ピン

材料(4人分)

260 g
Aだし用昆布(5cm角) 1 枚
A 小さじ 2
A 280 ml
B米酢 大さじ 2・1/2弱
B砂糖 大さじ 1強
B 小さじ 1/4強
さけ(刺身用) 80 g
マンゴー 40 g
長芋 60 g
きゅうり(縦4つ割り) 2 本
貝割れ菜 20 g
焼きのり 2 枚
ロケットサラダ 40 g
醤油 小さじ 2
練りわさび 小さじ 1/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. サーモンマンゴーロール再生
    1

    洗った米は30分ほどザルに上げておく。炊飯釜に米、Aを入れて炊く。Bを混ぜ合わせて合わせ酢を作り、炊き上がったご飯に加えて切るように混ぜ、すし飯を作る。

  2. サーモンマンゴーロール再生
    2

    さけ、マンゴーは縦長になるように薄く切る。貝割れ菜は根元を切り、長芋は皮をむいてせん切りにする。

  3. サーモンマンゴーロール再生
    3

    巻きすに焼きのりをのせ、奥の方を3cmほどあけてすし飯を広げる(端に重石を置くと、のりが浮かず、広げやすい)。ラップをかけ、巻きすの上で裏返す。きゅうり、貝割れ菜、長芋を並べてのせ、巻きずしの要領で巻き(1人1/2本づけ)、ラップをはずす。

  4. サーモンマンゴーロール再生
    4

    別のラップを巻きすの上に広げ、さけとマンゴーを斜め交互に並べ、巻いたすしをのせる。巻きすでしっかりと押さえて形を整え、ラップの上から切り分けて、ラップをはずす。器に盛りつけ、ロケットサラダを添え、わさび醤油をつけていただく。