ゴーヤのうっちんカレー

movie

ゴーヤのうっちんカレー

512 kcal(1人分)|西洋|40分以下

「うっちん」は、沖縄の方言でウコンのこと。英名だとターメリック。つまりこのメニューは、ゴーヤのターメリックカレーというわけ。ターメリックをお米に加えて炊き込んでターメリックライスを作り、カレールーにはひき肉を使って色鮮やかなパプリカを加えて作ります。ゴーヤの苦みもこれだったら気になりませんね。おいしいだけじゃない、何だか体に良さそうなカレーです。

  • ピン

材料(2人分)

ゴーヤ 80 g
牛ひき肉,赤身 50 g
豚ひき肉,赤身 50 g
玉ねぎ 120 g
トマト(1個125g) 1 個
赤パプリカ 50 g
りんご(すりおろし) 80 g
赤唐辛子 1 本
にんにく(みじん切り) 小さじ 1/2
しょうが(みじん切り) 小さじ 1
小さじ 1
チキンコンソメ 2 g
320 ml
カレールウ 40 g
ターメリック,粉 6 g
A 140 g
A 180 ml
Aターメリック,粉(ご飯用) 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. ゴーヤのうっちんカレー再生
    1

    ゴーヤは縦半分に切って種とわたを取り除き、ひと口大に切る。玉ねぎはみじん切りにする。トマトはヘタをくりぬいて熱湯にくぐらせ、冷水に落として皮をむき、横半分に切って種を取り、ザク切りにする。

  2. ゴーヤのうっちんカレー再生
    2

    赤パプリカは1cm幅に切り、赤唐辛子は種を取る。炊飯釜に洗った米、分量の水、ターメリックを入れて混ぜ、炊く。フッ素樹脂加工のフライパンにサラダ油、にんにく、しょうがを入れて火にかけ、香りがたったら赤唐辛子を入れる。

  3. ゴーヤのうっちんカレー再生
    3

    牛ひき肉、豚ひき肉を加え、玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎがしんなりとしたら、ターメリックを入れて炒め、ゴーヤ、トマト、赤パプリカを加えてサッと炒め合わせる。分量の水、チキンコンソメを加えて煮る。

  4. ゴーヤのうっちんカレー再生
    4

    ゴーヤがやわらかくなったら火を止め、カレールウ、りんごを加えて、ルウを溶かす。器にターメリックライス、カレーを盛りつける。