萩おこわ

movie

萩おこわ

259 kcal(1人分)|日本|30分以下

秋の七草の1つ、萩の赤い花に小豆を見立てた萩おこわ。混ぜ込んだ枝豆の緑が映えて、敬老の日のお祝いやお彼岸の膳にもふさわしい季節感いっぱいのご飯です。小豆は簡単に茹でられますし、後は炊飯器で炊くだけ。食物繊維が豊富な豆類は、生活習慣病の予防や腸の調子を整えるためにも日頃から献立に取り入れたい食品です。塩分を控えるためごま塩は振らずに召し上がってください。

  • ピン

材料(4人分)

もち米 160 g
60 g
小豆 40 g
水(水+ゆで汁) 240 ml
枝豆(さやつき) 160 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 萩おこわ再生
    1

    小豆は水で洗って水けをきっておく。鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて中火にかけ、約15分ゆでる。いったんザルに上げ、再び鍋に戻し、小豆がかぶるくらいの水を加えて中火でゆでる。

  2. 萩おこわ再生
    2

    枝豆は塩ゆで(分量外)し、ザルに上げて、さやから実を取り出す。1の小豆がやわらかくなったらザルに上げ、ゆで汁は残しておく。

  3. 萩おこわ再生
    3

    炊飯釜に洗った米、もち米、水とゆで汁を合わせたものを240ml、ゆでた小豆を加えて軽く混ぜ、炊く。炊き上がったら枝豆を加えて全体を混ぜ合わせる。