塩分控えめ握り寿司 まぐろ

movie

塩分控えめ握り寿司 まぐろ

85 kcal(1人分)|日本|20分以下

合わせ酢の塩を通常の半分以下に減らした“塩分控えめの寿司めし”で、高塩分になりがちな寿司もヘルシーに。極端に制限する場合を除いて、塩分を減らす時は糖分も減らして味のバランスをとり、酢は増やして酸味をきかせます。つけ醤油も、きちんと量って添えれば完璧です。

  • ピン

材料(4人分)

塩分控えめ寿司めし 120 g
まぐろ 120 g
練りわさび 適宜
醤油 小さじ 2

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 塩分控えめ握り寿司 まぐろ再生
    1

    まぐろは1人2枚づけになるように切る。

  2. 塩分控えめ握り寿司 まぐろ再生
    2

    すしを握る。手を酢水(分量外)でしめらせ、すし飯を適量とって大体の形を作る。わさびを1につけ、すし飯をのせて握り、表に返して軽く押さえ、形を整える(1人2貫づけ)。器にのせ、醤油を添える。

ワンポイントアドバイス
※材料の「塩分控えめ寿司めし」は、レシピ番号1196塩分控えめすし飯を参照してください。