玄米チーズごはん

movie

玄米チーズごはん

298 kcal(1人分)|日本|30分以下

玄米は食物繊維やビタミンも豊富で、白米より噛みごたえがあって早食い予防にもなります。しかし、玄米独特の香りが苦手という人も少なくありません。圧力鍋でなくても、玄米が白米のように炊ける炊飯器で、玄米の炊き上がりでチーズを加え混ぜて、茶碗に盛ってからのりをトッピング。また、のりの代わりに、醤油を少量加えて混ぜた「おかか」をトッピングにしてもよいでしょう。

  • ピン

材料(2人分)

米,玄米 140 g
180 ml
プロセスチーズ 30 g
焼きのり(もみのり) 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 玄米チーズごはん再生
    1

    洗った玄米をザルに上げ、分量の水に30分ほどつけておく。プロセスチーズは5mm角に切る。

  2. 玄米チーズごはん再生
    2

    圧力鍋に米と水を入れてふたをし、ダイヤルを高圧に合わせて火にかける。ピンが上がり、勢いよく蒸気が出てきたらごく弱火にし、約18分加熱する。

  3. 玄米チーズごはん再生
    3

    火を止め、15分ほどおいて蒸らす。ピンが下がっていることを確認し、ダイヤルを脱気に合わせてふたを開ける。炊き上がったら、プロセスチーズを加えて軽く混ぜ、器に盛り、もみのりを散らす。

ワンポイントアドバイス
圧力鍋の使い方はメーカーによって異なるので、仕様書をよく読んで安全にお使い下さい。