豆乳鍋

movie

豆乳鍋

293 kcal(1人分)|日本|50分以下

昆布だしと豆乳ベースのだしに、鮭、帆立、白菜、じゃがいもなどの冬の味覚をふんだんにとり入れたヘルシーなお鍋です。豆乳特有の青臭みは消えるので苦手な方でも大丈夫。鮭や帆立の旨味がまろやかな味わいの汁に溶け込み、汁を含んだ野菜がとってもおいしくいただけます。魚介の動物性たんぱく質+豆乳の植物性たんぱく質+野菜のビタミン、ミネラル、食物繊維と、バランスよく栄養がとれるおすすめの鍋物です。おいしくて栄養たっぷりの汁も残さず一緒にいただきましょう。

  • ピン

材料(2人分)

さけ 120 g
帆立貝,貝柱 80 g
じゃが芋 100 g
玉ねぎ 80 g
人参 40 g
白菜 160 g
にら 40 g
調製豆乳 2 カップ
昆布だし 2 カップ
A 小さじ 1/3
A淡口醤油 大さじ 2
Aみりん 大さじ 2
A白ワイン 大さじ 3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 豆乳鍋再生
    1

    さけは食べやすい大きさに切る。じゃが芋は皮をむいて1cm厚さの半月切りにし、水にさらす。人参も皮をむいて1cm厚さの半月切りにする。

  2. 豆乳鍋再生
    2

    じゃが芋、人参を下ゆでし、ザルに上げる。玉ねぎは1cm厚さの半月切りにする。白菜は芯と葉に切り分け、芯はそぎ切りにし、葉はザク切りにする。にらは5cm長さに切る。

  3. 豆乳鍋再生
    3

    土鍋に豆乳、昆布だしを入れて混ぜ、火にかけてふたをする。煮立ったら、Aを加えて味をととのえる。

  4. 豆乳鍋再生
    4

    3に2、帆立貝柱、さけを加えて煮る。再び煮立ったらアクを取り除き、火が通ったものからいただく。