白身魚のレンジ蒸し

movie

白身魚のレンジ蒸し

170 kcal(1人分)|日本|20分以下

むつを白ねぎと共に電子レンジで加熱し、醤油、レモン汁、だし汁を合わせたタレにつけていただく、お手軽簡単メニュー。 “むつ”の名前の由来は、「むつっこい」「むつい」など脂っぽいという意味の言葉がなまって“むつ”ムツになったといわれています。脂ののったむつにはDHAやIPAが多く含まれ、生活習慣病の予防にも役立ちます。

  • ピン

材料(2人分)

むつ(1切れ80g) 2 切れ
小さじ 2
0.60 g
わかめ,乾燥,水戻し 40 g
白ねぎ 40 g
レモン(いちょう切り) 4 枚
A醤油 小さじ 1
Aレモン汁 小さじ 1強
Aだし汁 小さじ 1弱

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

電子レンジの加熱時間は、600Wで加熱した場合の目安です。ワット数が異なる電子レンジをお使いの場合、加熱時間は様子を見ながら加減してください。

作り方

  1. 白身魚のレンジ蒸し再生
    1

    むつは半分の大きさに切り、酒と塩を振る。わかめは熱湯をかけ、食べやすい大きさに切り、白ねぎは5cm長さの太めのせん切りにする。

  2. 白身魚のレンジ蒸し再生
    2

    耐熱皿に白ねぎを敷き、むつをのせてラップをかけ、電子レンジで様子を見ながら約2分加熱する(※加熱時間は2人分の目安)。

  3. 白身魚のレンジ蒸し再生
    3

    Aを混ぜ合わせる。器に2、わかめ、レモンを盛りつけ、混ぜ合わせたAを添える。