白身魚のちり蒸し

movie

白身魚のちり蒸し

107 kcal(1人分)|日本|30分以下

急に冷え込んだ日など、温かい蒸し物が殊のほかおいしく感じられます。昆布を敷いた器に、たいとしめじを盛り付け、蒸し器で蒸すだけですが、昆布の香りと味が素材に移って、淡泊ながら深い味わい。おもてなしにもなる上品なお料理で、カロリーは控えめです。ゆずの香り高い手作りぽん酢醤油を添えます。たい以外にも、新鮮な旬の白身魚でお試しください。

  • ピン

材料(2人分)

たい 100 g
小さじ 1/2弱
0.40 g
春菊 50 g
しめじ 30 g
白ねぎ(5cm長さ) 1 本
だし用昆布(5cm角) 2 枚
Aだし汁 大さじ 2・2/3
A醤油 小さじ 1・2/3
Aゆず,果汁 大さじ 1
ゆず,果皮 適宜

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 白身魚のちり蒸し再生
    1

    たいは適当な大きさに切り、両面に酒、塩を振って余分な水分を取る。しめじは石づきを落として小房に分ける。

  2. 白身魚のちり蒸し再生
    2

    春菊は熱湯でサッとゆで、冷水にとって水けを絞り、3cm長さに切る。白ねぎは縦に切りこみを入れ、芯を取ってごく細く切り、水にさらして白髪ねぎにする。Aを混ぜ合わせ、ぽん酢醤油を作る。

  3. 白身魚のちり蒸し再生
    3

    耐熱容器にだし用昆布を敷き、1をのせてラップをかけ、蒸気の上がった蒸し器で7〜8分蒸す。器に盛りつけ、春菊を添え、白髪ねぎ、ゆずの皮をのせ、ぽん酢醤油を添える。