カツオのたたき

movie

カツオのたたき

103 kcal(1人分)|日本|30分以下

カツオは、「勝男(かつお)」に通じることから、端午の節句には欠かせない食材の1つになっています。このカツオは、初夏の頃にとれるさっぱりとした味わいの「初がつお」と、秋にとれる濃厚な風味が身上の「戻りがつお」とよばれる年2度の旬があり、時期によって違った味を楽しむことができます。火であぶり燻すことで生臭みを取り、表面を焼き固め、うま味をとじ込める”たたき”は、カツオの調理法として一般的で、鮮度が落ちやすいカツオにとっては一番適しています。

  • ピン

材料(2人分)

かつお 150 g
大根 60 g
白ねぎ 20 g
みょうが 10 g
あさつき 6 g
しょうが 6 g
焼きのり(刻みのり) 1 g
醤油 小さじ 2
レモン 1/6 個

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. カツオのたたき再生
    1

    かつおは金串を打って皮目のほうから強火にかざす。皮が少し縮みかけてきたら返し、身側も少し火が通るくらいに焼く。焼けたら冷水にとって冷ます。

  2. カツオのたたき再生
    2

    大根、みょうがはせん切りにする。白ねぎは縦に切り込みを入れて芯を取り出し、4cm長さのせん切りにする。

  3. カツオのたたき再生
    3

    あさつきは1cm長さに切り、しょうがはすりおろす。レモンはくし形に切り、真ん中に切り込みを入れる。

  4. カツオのたたき再生
    4

    かつおは水けをふき取り、8mm厚さに切る。器に大根をしき、かつおを盛り、その上に白ねぎ、みょうが、あさつき、しょうがをのせる。醤油、レモン汁をかけ、のりを散らす。

ワンポイントアドバイス
かつおは、たんぱく質やビタミンDが豊富な魚です。色々な香味野菜がかつおの旨味とよく合い、相乗効果をもたらします。