小あじの南蛮レモン風味

movie

小あじの南蛮レモン風味

153 kcal(1人分)|中・韓|100分以下

ゆっくり揚げて骨まで火を通した小あじと、赤ピーマン、玉ねぎを、レモン汁ベースの甘酸っぱい南蛮酢に漬け込みます。今が旬の小あじは血液サラサラ効果のあるIPAとDHAが豊富。さらにDHAは脳の老化防止にも役立つと言われています。レモンやピーマンに豊富に含まれるビタミンCには、疲労回復の働きがあり、夏に向かって、お肌を守る効果も期待できます。ご飯にもパンにも良く合い、作り置きできる便利なおかず。歯が丈夫な方は骨ごとどうぞ。

  • ピン

材料(2人分)

小あじ(1尾50g) 6 尾
小麦粉 適宜
揚げ油 適宜
玉ねぎ 40 g
赤ピーマン 20 g
A 1/2 カップ
A砂糖 大さじ 2
Aレモン 40 g
A赤唐辛子(小口切り) 適宜

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 小あじの南蛮レモン風味再生
    1

    小あじはウロコ、ゼイゴ、エラを取り、腹に切りこみを入れて内臓を取り除き、水で洗う。水けを取って、表面に切りこみを入れる。

  2. 小あじの南蛮レモン風味再生
    2

    玉ねぎは薄切りにする。赤ピーマンは短めのせん切りにする。レモンは小さめのいちょう切りにする。Aを混ぜ合わせ、南蛮酢を作る。

  3. 小あじの南蛮レモン風味再生
    3

    1に小麦粉をまぶして余分な粉をはたき落とす。170℃に熱した揚げ油で4〜5分ゆっくりと揚げ、骨まで火を通す。

  4. 小あじの南蛮レモン風味再生
    4

    3が熱いうちに玉ねぎ、赤ピーマンとともに南蛮酢に約2時間漬けこみ、味をなじませ、器に盛る。