はもの梅肉和え

movie

はもの梅肉和え

67 kcal(1人分)|日本|30分以下

脂が乗ったはもをサッと茹でて、歯触りの違う3種類の野菜(長芋、茹でアスパラ、焼き椎茸)を合わせた和小鉢です。関西以外ではなじみが薄かったはもですが、近年は関東でもよく見かけるようになりました。「骨切り」という下処理をしてから売られていますので、小骨ごと無理なく食べられ、下処理不要のお手軽な食材です。茹でると白さが際立つはもと梅肉だれの赤が食欲をそそるだけでなく、お味の相性も抜群。一度召しあがったらリピートしたくなる美味しさです。

  • ピン

材料(2人分)

はも(骨切りしたもの) 60 g
アスパラ 40 g
生椎茸 20 g
長芋 40 g
A梅肉 小さじ 1強
A砂糖 小さじ 1/4強
A淡口醤油 小さじ 2/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. はもの梅肉和え再生
    1

    はもは食べやすい大きさに切り、熱湯でゆでて水けを取る。アスパラははかまを取って色よくゆで、斜め切りにする。生椎茸はフライパンで片面を焼き、表面に水分が出てきたら取り出して細切りにする。長芋はたたいてつぶす。

  2. はもの梅肉和え再生
    2

    Aを混ぜ合わせて梅肉だれる。アスパラ、椎茸、長芋を合わせて器に盛り、はもをのせ、梅肉だれをかける。