すずきの香り焼き

movie

すずきの香り焼き

144 kcal(1人分)|西洋|20分以下

スズキは夏を告げる魚とも言われます。脂が乗った旬のスズキを、にんにくの香ばしさいっぱいのオリーブ油で皮をパリッと焼き、たっぷりの生野菜を添えます。ローズマリーの爽やかな香りも手伝って、塩を控えめにしても物足りなさは感じません。スズキ独特の磯の香りが苦手な方にもおいしくお召し上がりいただけます。タイやサワラでも応用できます。

  • ピン

材料(2人分)

すずき(1切れ80g) 2 切れ
小さじ 1/6弱
ローズマリー,乾(乾燥) 少々
にんにく(薄切り) 4 g
オリーブ油 小さじ 1
ロケットサラダ 30 g
サニーレタス 20 g
ラディッシュ 2 個
レモン(薄切り) 6 枚
フレンチドレッシング 大さじ 1/2強

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. すずきの香り焼き再生
    1

    すずきは皮に切りこみを入れ、塩とローズマリーを振る。サニーレタスは細切りにし、ロケットサラダは食べやすい大きさにちぎる。サニーレタスとロケットサラダは合わせておく。ラディッシュは葉と根を落とし、縦半分に切る。

  2. すずきの香り焼き再生
    2

    フッ素樹脂加工のフライパンにオリーブ油とにんにくを入れて火にかける。香りがたったらすずきの皮目を下にして入れ、ふたをして焼く。

  3. すずきの香り焼き再生
    3

    身の表面が白くなったら裏返して両面とも色よく焼く。器に合わせた野菜、すずきを盛り、レモン、ラディッシュを添え、野菜にドレッシングをかける。